Mike The Bike

小父さんは乗り物で遊びます!

Category :  自転車
tag : 
先日の十三峠に続いて水越峠に向かいます。
P1060201.jpg

竹内街道を行くと、20名程の年配のサイクリストグループと相前後しながら、竹内峠を越えて奈良側に。
ソーメンポタの時に通っていた裏道を抜けて、父親の実家跡に到着。
家は残っていませんが、前に在る神社は昔のままです。
P1060203.jpg

旧街道を抜けて、
P1060204.jpg

水越峠の登り口に在る、葛城水分神社にお参り。
P1060206a.jpg

今回、ローギアード化してきたので、楽に登れましたが、流石に遅いです(笑)
そっけない峠に到着。
P1060207.jpg

今回乗ってきたのは、昔懐かしいZUNOWです。
70年代には、高殿に在った店に正月のバーゲンで何度か買い物をしましたね!
詳しいことは、何れまた。
P1060208.jpg

走行85㎞
Category :  自転車
tag : 
今日はランドナーでどの程度の坂を登れるのか、試しに十三峠に向かいます。
P1060182.jpg

懸念していた青谷の急坂をこなし信貴山まで登り、奈良側に少し下って広域農道へ。
アップダウンを繰り返し、峠への分岐を左折します。
P1060188.jpg

由緒の有りそうな神社で休憩。
P1060191.jpg

縦走路の峠に到着。
P1060193.jpg

すぐしたを有料路が通ってますが、自転車は通れません。
P1060195.jpg

舗装道路を降る趣味は無いので、ここからハイキングコースを行きます。
P1060196.jpg

最後はお地蔵さんに見送られて下って行きます。
P1060198.jpg

走行、50キロメートル。

Category : 
tag : 
オフバイククラブ恒例のGW山登りはマイナーな又剣山に決定。
以前は勿論、皆さんはオフバイクでしたが、加齢の為か(笑)店長以外はオンロードです。
私はDUCATI MHR です。
P1060181.jpg

何度も休憩。
342c555b10411070a7ab63d83e87e56e.jpg

大混雑の169号から離れます。
30684f4a72720482be12a688e8be2e60.jpg

小橡から林道に入りますが、林道入り口に何やら立て看板!!
2~3キロ行った所で、アマゴ釣りの監視員のおじさんと出会い
土砂崩れで通れないそうです。別の林道で行くので引き返します。
623ea2f10cff7021919cf052f14e1c68.jpg

ザンギリ林道は細く倍ほどの距離が。
P1060173.jpg

展望台で少し早めの昼食。
8bbda0a5ad36ab9bd656c81ee1754c1a.jpg

この階段が登り口。
P1060174.jpg

短いですが急登です。
P1060175.jpg

大台が原道路が見えます。
P1060178.jpg

又剣山の頂上に到着。
80bf81d63ac57709d1ddfe198f67061a.jpg

帰りは小橡ルートで、
土砂崩れの場所も大した事も無く、通過。

走行250㎞

Category :  自転車
tag : 
以前は、毎年の様に来ていましたが、三年振りに大和葛城山に。
何時もの東屋で昼食。
P1060157.jpg

今日は右の金剛ではなく左の葛城です。
P1060158.jpg

ようやく入り口の林道に到着。
P1060159.jpg

五つ辻に、ここで珍しくMTバイカーに遭遇。
P1060161.jpg
ここから急ですよっとアドバイスされる。

喘ぎながら山頂に到着。
金剛山が綺麗!
P1060169a.jpg

ダイトレを北上。根っ子の露出が多いが路面も良好です。
P1060171a.jpg

持尾辻に到着。
ダイトレから離れて、持尾に下ります。
P1060172.jpg
少し下ると、以前のルート崩壊で知らないと、迷うような、仮説コースを担ぎ上げると、持尾までブレーキを握る手が痛くなるほど
素敵なシングルトラックが続きます。

走行85㎞、6時間
Category :  自転車
tag : 
お花見サイクが企画されていたので、久し振りに参加を考えていましたが、
開花が遅れて延期になりました。
そこで、少しポタります。
登りも走ろうとグリーンロードを行き、寄り道して、推古天皇陵に。P1060144.jpg

少し行くと、二子塚古墳です。
P1060139.jpg

ここからロードで山サイです(笑)
P1060145.jpg

お気に入りのシングルトラックを行きます。
P1060146.jpg

何時もの定点撮影を、
まさかロードで此処に来るとは思ってもいませんでした。
P1060151a.jpg

金剛、葛城も綺麗!!
P1060155.jpg

此処を下って来ました!?
P1060156.jpg
このあとの苔むした舗装路を下るのが、今日1番怖かった!

走行55km,
Category :  自転車
tag : 
天野街道に行きます。
サイクルラインを通って12年前と同じルートで金剛寺に。
P1060126.jpg

同じポーズで、
P1060127.jpg

天野街道に入っていきます。
P1060130a.jpg

暖かいので、薄着です。
P1060131a.jpg

ノンビリ行きます。
P1060133a.jpg

狭山池に到着。
P1060135.jpg

帰路は9年前に行った西除川遡行ルートで帰りました。

走行80㎞、
Category :  自転車
tag : 
久し振りの出動です。
P1060113.jpg

高野街道を通って、
P1060123.jpg

サイクルラインを抜けて、
P1060114a.jpg

廃線跡で定点写真を。
P1060116a.jpg

山に入って来ました。
P1060117.jpg

紀見峠
P1060119.jpg
いかにも旧い街道の峠です。
トンネルが出来る前にも何度も通っていて思い出深い道です。
当時は未舗装で土埃でまっ白けになりました!

日が暮れて来ると、少し寒くなって来ました。
P1060122.jpg
走行85km,4時間
Category :  お気に入り
tag : 
ライフスタイルに大きく影響したのは75年に発刊された『Made in U.S.A.』です。
カタログ雑誌の草分け!
エコロジー、フリースタイル、ネルシャツ、ダウンジャケット、ワークブーツ等。
FI2605785_1E
当時でも3万円程で売られていたお金持ちキャンパー御用達のコ-ルマンの2バーナーの現地価格が30ドルだと知った時は唖然としました。
ただMail Orderするには支払い方法が面倒で、現金を直接送るわけにはいかず、外為銀行で送金小切手を作ってもらう必要が有った。
そんな訳でMail Orderするようになるのはカードで支払いが可能になった80年代になってからでした。
FI2605785_2E

『Made in U.S.A.』第2弾。

70年代になって円高傾向になり、この頃は1ドル300円の時代でした。
もしかして、今や、長年1ドル360円だったのを知らない方も多いのかなぁ?
1ドル100円に換算するとアメリカの生活水準になると言われてました。

FI2605785_3E
全てはこの本から始まりました。『Made in U.S.A.』の出る1年前に発刊されたSKI LIFE。
この中のアウトドア ライフ・カタログが『Maid in U.S.A.』に引き継がれた。

本屋でコレを見た時、ピーンっと来ました。


FI2605785_4Eすっかりアメリカナイズされた?3兄弟が、那智大社に参拝!
三宮で5000円で買ったELYのネルシャツは、お気に入りで、袖が擦り切れ、肘が抜けるまで着ていました。今も半袖に加工されて箪笥の底に在る筈?



Category :  自転車
tag : 
初詣に行って来ました。
この池も釣り禁止になって静かになりました。
P1060094.jpg

丁度電車が来ました。
P1060098a.jpg

良いお天気ですが、少し風が冷たいですね!
P1060100a.jpg

何時もの峠神社に到着。
P1060106a.jpg

誰にも会った事もないのに、綺麗にお正月模様になってます。
ニューフェイスの無事をお願いしておきました。
P1060109a.jpg

Category :  自転車
tag : 
P1060081aa.jpg

明けましておめでとう御座います。
近年、山サイ中に、バランス感覚の衰えを感じて、無理が出来ないみたいなので、
のんびり走るのも有りかなっと、
こんなランドナーもどきを入手しました。
今年はキャンプにも参加させて頂くかもしれません。
因みに、このスポーツマン製のフロントバッグは50年前の近畿一周サイクリングに使用したその物です(笑)

P1060082aa.jpg