Mike The Bike

小父さんは乗り物で遊びます!

Category :  自転車
tag : 
階段が特に多く避けていた岩橋山に行ってみました。
竹内街道では

FI2605821_1E「聖徳太子廟」で有名な
叡福寺に寄り、竹内峠からダイトレに入る。



FI2605820_1E急降下しながら平石峠に出ると、いよいよ階段地獄が始まり、これでもかぁ!っと必死に担ぎ上げて、ようやく岩橋山の山頂です。


FI2605820_2E
これまた下りなのに乗れない急階段を経て岩橋峠に。
先日の持尾辻まで行くつもりでしたたが、またまた急階段なので、そのまま平石まで下る。以前バイクで降りた時の印象では、あまり面白みの無い感じでしたが、予想外に良いトラックです。

FI2605820_3E以前、素通りしてしまった平石の高貴寺の【第二十五番経塚】を覗いてみると、丁度行者さん達がご祈祷?の真っ最中でした。


FI2605820_4Eお気に入りのシングルトラックに入り、竹林沿いを行くと、おじさんが若竹を掘っています、
今朝は寒かったので、ダメだったのが日中の暖かさで出てきたそうだ!


FI2605820_5E

岩橋山や大和葛城山がこの高さから望めるのは珍しいポイントです。

map

距離 : 59.7km 高低差 : 646.0m


関連記事

コメント

No title
この辺りの山は徒歩でしか登ったことないですからね。<BR>担ぎが入るとしんどそうですねぇ
2007/03/22 01:39URL  のんびり #79D/WHSg[ 編集]

No title
普通の人なら、こんな階段が多い所に自転車ではいきませんよね!ハイカーも呆れていました。<BR>でも、3年ほど前に輪童さんや九さんも行かれてますよ。<BR><BR>走りメインなら寄ることも無い叡福寺や峠の下りが予想外に良かったのが収穫でした。
2007/03/22 03:09URL  Mike #79D/WHSg[ 編集]

No title
そりゃ、一般の方からすれば異質に見えるでしょうね^^;
2007/03/23 02:32URL  のんびり #79D/WHSg[ 編集]

No title
少人数や女性陣と楽しく担いで?いると、概ね好意的に対応されますが、これが大勢で飛ばしていると無理でしょうね。<BR><BR>自転車で下りを飛ばすのは舗装路もダートも好みで無いのでユックリ走ってます。<BR>しかしレポートを拝見すると、皆さんも苦労されてます(笑)
2007/03/23 14:09URL  Mike #79D/WHSg[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://ducatipantah.blog56.fc2.com/tb.php/987-b8a40777
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)