Mike The Bike

小父さんは乗り物で遊びます!

Category :  自転車
tag : 
初漕ぎ!に行って来ました。
FI2605804_1E1ヶ月振りの乗車にしてはハード過ぎた?のか、最後は脹脛にピクピクきて、
ギリギリでした。 map
大和葛城山(959m)が綺麗に見えてます。

20年前にバイクで何度かこのルートを通りましたが、
何時も悩まされた急坂を担ぎ上げて
FI2605805_1E





大日岳(1094m)に到着。
FI2605804_2E





FI2605804_3E

後はほぼ平坦路を行くと!
流石に人が多くて、場違い感がぁ!
早々に退散して、


FI2605805_3E少しルートを外れて葛城二十八宿の、第二十一番経塚に寄って見る。




FI2605804_4E
伏見峠から先はダイトレでも極端に人気が無くなります。



FI2605804_5E

尾根沿いに久留野峠まで行き、千早に下ります。
ここも20年前に下りましたが、面影は全然有りません。




千早で親戚に新年の挨拶をして、
後はデポした道の駅「かなん」まで戻るだけです。

FI2605806_1E
大阪府千早赤阪村に在る新千早隧道は昭和47年に作られましたがそれ以前に千早~小深の間を繋いでいたのが千早洞です。
1917年(大正6年)に造られた長さ88.0mの素掘トンネルで大阪府のなかで大正期の道路用隧道が現存しているのはここだけだとか。

FI2605806_2E
以前は普通に通ってましたが、残念ながら、現在は通行禁止です!
しかし、こんなに立派な造りだったとは当時は全然気付きませんでした。

FI2605806_3E
大阪に居ながら矢ノ川峠を通っているみたい?



FI2605806_4E
ここから入っていきます。
金剛山ロープウェイへの新しい道路が出来る以前はここが富田林からのバスの終点地で、戦前からこの建物が茶店として登山客で大賑わいでした。

母親が千早に疎開中にこの建物そのものに暫く住んでいて、トンネルを冷蔵庫代わりに使っていたとか言ってます。

走行33km、3時間10分。
標高差は1029m。
その内600mは漕ぎ上がりましたが、残りの400mは押したり、漕いだり、担いだりでした!
関連記事

コメント

No title
走り始めだというのに、登ってますねぇ(笑)
2007/01/04 21:13URL  のんびり #79D/WHSg[ 編集]

No title
今日の場合は漕いだぁっと言う実感よりも、押したぁ!です?
2007/01/05 02:29URL  Mike #79D/WHSg[ 編集]

No title
あけましておめでとうございます。<BR>今年はご一緒する機会があるかもしれません。よろしくお願いします。<BR><BR>本年の走り初め、もうされたんですね! 伏見峠、久留野峠は私も走りました。(押し、担ぎ)<BR><BR>輪童さんの掲示板で、7日「100キロポタ」が有ると知って朝6時半に起床したんですが参加予定の方々が続々とキャンセルされたみたいで、行ってもどなたも居なかったらどうしよう?と言う事で私も断念しました。いろんな方とご一緒できるチャンスだったんですが又後日の機会になりました。<BR>と、言う事で私の走り初めは8日「行者杉峠」になりました。自宅からの往復となります。マウンテンで行きます。<BR>寒い時期はウェアに困りますね。サイクリングに会ったウェアを持ち合わせてないため厚着か薄着のどちらかになります。明日は寒いかなー?
2007/01/07 03:04URL  山内 #79D/WHSg[ 編集]

No title
山内さん、明けましておめでとうございます。<BR>こちらこそ、宜しくねがいします。<BR><BR>金剛山周辺は20年振りでしたが、記憶よりも荒れた感じで、根っこの露出が多くて走り難かったですね。<BR><BR>今日は天気予報が悪過ぎましたねぇ!<BR>暖かそうなら、私も参加を考えていたのですが。<BR>5日は暑い位でした。
2007/01/07 03:45URL  Mike #79D/WHSg[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://ducatipantah.blog56.fc2.com/tb.php/974-ce4cf5ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)