Mike The Bike

小父さんは乗り物で遊びます!

Category :  自転車
tag : 
最初に買ったMTBスペシャライズド FSRはVブレーキだったので、こんな物かと思ってましたが、その後に入手した92年製のALTEPO CERVATOはカンチブレーキでした。

やはり効きません!普通のサイクリング程度なら、大丈夫ですが山サイに使用するとチョット怖いです。5月の伯母子岳からの帰路は、急なくだりの九十九折れが続きますが、ワイヤーも切れよとばかりにレバーを握っていましたが、思い通りにロック出来ず、苦労しました。
古いMTBなので見た目はカンチブレーキが似合うし、そのまま来ましたが、最近はALTEPOで山に行くことが多いのでVブレーキに換装してみました。
試乗してみると、トリックライディングも楽に出来ます。
早速、Vブレーキの効果を試そうと、自走1時間でシングルトラックを楽しめる定番の明神山に向かう。

FI2605776_1E何時もの果樹園内の急坂も余裕?で登りきる。今更、足も着けません。








FI2605776_2E
このプラ階段が無ければ、殆ど乗れるのですが、単独行ではケガすると洒落に成らないので安全第一です?


FI2605776_3E
大体は尾根伝いなので、半分はこんな快適トラックです。



FI2605776_4E
こんな感じならカンチでも充分ですがぁ!



FI2605776_5E
明神山の山頂から二上山、葛城山、金剛山を望む!
全てが一直線上です。

Vブレーキだと、急なくだりの途中でもスタンディングで自由に止まれるので余裕で行けます。その分シューの減りも速そうです。

走行44km、3時間。
関連記事

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://ducatipantah.blog56.fc2.com/tb.php/956-2d7f54f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)