Mike The Bike

小父さんは乗り物で遊びます!

Category :  お気に入り
tag : 
1960年の私の誕生日に小型のラジオが欲しいと言っていたので、日本橋の電気街に親父と買いに行きました。
当時はトランジスター=小さい物というイメージで、小型のラジオが流行っていました。
店で色々と見せられて、選んだのは格好良いデザインのSONY TRW-621と言う 1ヶ月前に発売されたばかりの最新型です。
FI2247658_0E
それは世界初の時計(セイコー)付ポケッタブルラジオです。
ここに詳細が載ってます。




当時、据置型の時計付ラジオは有りましたが、腕時計サイズの「ウォッチ」付ラジオはこれが世界でが初めて。しかも時計と連動してスイッチのオン・オフが可能で、30分で自動的にスイッチが切れる機能も内蔵していました。
FI2247658_1ETRW-621の定価はなぁんと10,300円!時計無しの同等のタイプTR-630が6,300円ですので時計分が4,000円です。

しかし、今更ながら、よく買ってくれたものですねぇ!
当時の大学卒の初任給くらいかな?感覚としては、それ以上です。
FI2226321_0E世の中は徐々にHi-Fi時代になり、次にTFM110Fを購入。

1965年に発売されたTFM110の後継機で、1967年6月に発売されました。FM放送が普及したのもこの頃で,ラジオには音質のよさも求められてきた中で登場したベストセラー機種がこのTFM-110シリーズです。

MW・SW・FMの3バンド受信はすでに当り前でしたが,当時トランジスタ8石が多かったのに対して,11石を使用して感度と音質の向上を追及した機種でした。(Fは12石)
いかにもSONYらしい素敵なデザインも魅力でした。

FI2226321_1E当時のカタログです。
一応、ラジオ講座を聴いて受験勉強する名目で購入。





関連記事

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://ducatipantah.blog56.fc2.com/tb.php/925-222edcb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)