Mike The Bike

小父さんは乗り物で遊びます!

Category :  自転車
tag : 
FI2426833_0E今月は殆ど乗ってないし、体調もほぼ戻ったようなので少し坂を登ってみたいなと、大阪のサイクリストにとっては1度は登りたい、が!2度は登りたくない?暗峠を目指して、1時にスタート。道に迷いながら登り口について、先ず記念のショットをとデジカメを取り出すが、電源が入らない?バッテリーは有るはずなのに?何度してみてもダメなので、すっかりモチベーションが無くなる。体調が完全になってから来いという事なんだろうと諦める。

そこで、八尾市と奈良・平群町の境にある少しは樂そうな十三峠に行ってみる。
この道の入口が大阪側、奈良側共に分かりにくいらしいが、山沿いに南下すれば分かるだろうと走っていると、どうも来すぎたようだ?資料館近辺で地図を見てみるとやはり通りすぎていた。
適当に山に向かって行くと玉祖神社にでた。
大きな楠木が有ったので、念のためにデジカメ取り出してみると、電源が入るじゃありませんかぁ!
FI2426833_1Eダートで登れるルートが有ると聞いていたので行ってみると結構荒れていたので、下りに使うことにして、舗装路で登り出す。筋肉に刺激をと、6速で回す。玉祖神社への登りが応えて8合目辺りで7速に落として、ようやく峠に到着。峠からはダートを下っていくと、素敵な芝生の展望地が!
FI2429743_0E舗装路からは離れているので、誰もいません。
生駒山の電波塔が見えてます。



FI2426833_2E下りだすと、





FI2429743_1E道が大荒れに!水呑地蔵からは整備されたハイキングコースになります。



FI2426833_3E彩りも賑やかになって来ました。




FI2426833_4E十三峠
標高差:381m
距離:4020m
平均勾配:9.5%
最高勾配:14.7%
走行距離50km。走行時間3:30。Av14km/h。
前半は快調でしたが、久し振りの坂が効いたのか、帰りの5キロが全然足が回らずヘロヘロでした。
関連記事

コメント

No title
Hai!Mikeさん、私も4~5年前においちゃんと十三峠、暗峠を走りました。<BR>大阪側から舗装道で登り、ハイキング道は行きませんでしたが、暗峠までファイト一発!と走りました。たまたま、法隆寺の裏に劇坂のコースを走る羽目のドつぼにはまり、挙句の果て乗れ乗れのハイキングコースを走りました。最高でしたよ!!<BR>ところで、Mikeさんは暗峠はこのあと走られなかったのですか???
2006/03/30 00:20URL  nana #79D/WHSg[ 編集]

No title
こんばんは! nanaさん。<BR><BR>この日は、暗峠から十三峠まで縦走しようかなと思っていたのですが、逆方向だと上りになりそうなので十三峠だけで引き返しました。<BR><BR>大昔に高安山から生駒山まで歩いたことがあるので、そのうちに縦走路を行きたいなと思ってます。<BR>
2006/03/30 03:32URL  Mike #79D/WHSg[ 編集]

No title
おや、うちの制空圏(?)までお越しだったのですね。<BR><BR>マリン号のディレイラーハンガーは交換されたみたいですね。体調も万全に戻ったら、またトレールライドに行きましょう!
2006/03/30 21:48URL  mohik #79D/WHSg[ 編集]

No title
こんにちは! <BR>自転車では通ったことの無い地域だったので、何処を行けば走り易いのか判らず、行き帰りで疲れました。<BR><BR>自走でトレック出来そうなので、これから季節が良くなれば、ちょくちょく行ってみます。
2006/03/30 22:05URL  Mike #79D/WHSg[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://ducatipantah.blog56.fc2.com/tb.php/907-b95a42d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)