Mike The Bike

小父さんは乗り物で遊びます!

Category :  モーターサイクル
tag : 
FI1569880_0Eラインナップ MC編 DUCATI
81年型 PANTAH 600SL
発売当時は物議をかもしたデザインですが、今見ると何故か味がありますね。
そのうちに、このスタイルに戻そうかな?

ファビオ・タリオーニによるフレームデザインは格子型で2組の平行のパイプで構成されていてエンジンが吊り下げられている状態で、簡単に着脱できます。
F-1系に比べると少し古臭い感じですが、気に入ってます。

FI1569880_1E製作に高い精度が必要で組み立てにも技術が要求されるベベルギアに見切りをつけたDUCATIが作り上げたオートバイ初のコッグドベルトカムドライブの新エンジンで、現行モデルも同じで、F-1シリーズの原型。
FI1569880_2E改造ポイントは、NCRタンク&シート。テクマグホイール、ベルリッキスイングアーム、
ブレンボ320ミリローター、マフラーは
このカーボン、ベルリッキ、パワーハウス、コンチ他と色々です。

FI1569880_3E年式が古いだけに、3台の中では1番クラッチが重いので、渋滞路では疲れます。
本物のエアープレーン用のタンクキャップが目を引きます。
ハンドルバーはマグラー。
メナーニのお宝バーも持っているのですが、一寸垂れ角がきつ過ぎなので!

FI1569880_4E偶には、これで買い物に行ったりしてます。
今日は池田屋本舗にお正月用の味噌を買いに行きました。
勿論一人乗り仕様なので、荷物は全く積めません。
シートカウルの中にはデイバッグが常備です。


関連記事

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://ducatipantah.blog56.fc2.com/tb.php/878-2a562ef3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)