Mike The Bike

小父さんは乗り物で遊びます!

Category :  モーターサイクル
tag : 
家の用事で在宅を余儀なくされ、空いた時間で久し振りにバイクを触ってみる。

自転車ばかり乗っていて、数年前に車検が切れて以来放置していたラグナセカを出してくる。
外観だけは綺麗にしていましたが、動力系も手を入れて充電してセルを押すと、予想外にシュルシュルと回る!旧いドカでは有り得ないことですが、流石ドライバッテリーに換装しただけのことがあります。
FI1964510_0E
では、エンジン始動っとガスコックをONしてみると、GASがじゃじゃ漏れ!あぁ!やっぱフロート固着のオーバーフローかぁ?ところが、よく見ると、キャブよりもっと上部から漏れている?結局ガスフィルターからでした。このフィルターは分解可能なので、掃除と締めなおししてみるとOKでした。長期間ガスが流れていなかった為にパッキンが枯れていたようだ。
気を取り直して、コックを開き、アクセルを何度か煽り加速ポンプを効かしてセルを回すと、アッサリと始動したじゃありませんか!これまたデロルトでは完全オーバーホールを強いられるとこですが、さすが国産FCRは違います!

その他は問題無さそうなので、もう少し整備してユーザー車検に行ってみよう!


しかし、友人の某ショップオーナーから、こんなアドバイスが、
『今年から、なにわ検査場の二輪ラインが新しくなり
ヘットライトテスターも最新のデジタル式に代わったので
古いバイクやオフロードバイクなどが光量不足でよく落とされています。
私も何回も苦労しています。
ライトの中をきれいに掃除して、明るいバルブに変えていった方が良いと思いますよ。
それと中国製のHIDは明るいですが光軸がうまく出ないので
これも落とされる確率大です。』
とか!
84年式のベベルは丸型ライトなのでシビエに当初から変更していて明るいですが、
87年式のパンタは角型でしかも電球なので、とても使い物に成らないので、
買った時から色々試してみましたが、使えるものが見つかりませんでした。
アダプターを自作して、無理やりヨーソ球を使用して、
何とか車検を通していましたが、なにか対策しないとダメかもしれません。
関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/05/06 13:59  #[ 編集]

Re: 手入れして動かしているのは流石です。
こんにちは 
ニュースでもおじさんライダーの事故が増えているとか流していました。
特に、初めて乗った人よりも昔のっていたカムバックライダーが危ないとか(笑)
乗るなら十分慎重にね!

月末にお会い出来るのを楽しみにしています。
2013/05/06 22:40URL  Mike The Bike #-[ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/10/04 12:33  #[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://ducatipantah.blog56.fc2.com/tb.php/863-24dfa609
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)