Mike The Bike

小父さんは乗り物で遊びます!

Category :  お気に入り
tag : 
【CAMPING GAZ】・1949年、フランスで、時代に先駆けてブタンガス・カードリッジを発表。そして1955年に小型ながら強力な火力を発揮するキャンプ用ガスコンロとランプの製品化に成功し、「スモール・ブルーカン」の愛称で親しまれたのが始まり。

親父が昔から今で言うアウトドアー志向でした。観音開きクラウンを買ってからは少しでも時間が有れば頻繁に飯盒炊爨に行ったものでした。
当初はマキでしたが時間が掛かるので、プロパンの小さいのを暫く使っていましたが、大げさ過ぎるので、何か良い物はっと探していて、近所の燃料店(所謂、炭屋さん)が最近輸入された物だと持って来たのがコレでした。それが50年前!
1966年の近畿一周サイクにも使用。
今も現役です。
89532473.jpg

1978年に追加購入しましたが殆ど変更されてませんね!
2fe19167.jpg
80年代頃まではブランドイメージも高く、よく売れていたが、その後、日本では時代に乗り遅れたのか1996年に、キャンピングガス製品の総販売元がコールマンに変わったらしい・・・・・

1980年に買ったランタン。
北海道ツーリングに使用していたが、劇的にキャンプが楽しくなりました。
7c415dc0.jpg

使用しているのは現在ではほとんど見かけなくなったタイプのガスカートジッジ CV200。
4103a1f8.jpg
現在主流のガスカートリッジとは違いカートリッジには穴が開いていない。本体側に針が付いており、挿入してネジ込むことでカートリッジ側に自動的に穴が開く。

最近はバイクや自転車でキャンプに行く事もなく、遠征時には、カセットボンベのツーバーナーを使用しているので、出番が少なく、せいぜい、山歩きに使用する程度になっています。
それでも、買い溜めていたボンベも残り少なくなり、改めて探してみるとCV200は勿論、トーチ用にホームセンターに置いていたバルブ無しのCT200さえも見当たりませんでした。
そこで、以前から考えていた、所謂詰め替えに挑戦です。
CV200用の市販品は高価なので、部品を改造して自作です。
定石通りカセットボンベを暖めて差し込んでみると、事前に重量を計測していましたが、殆ど漏れも無く、
ほぼ満タンに補充出来ました。
これで、心置きなく使えます。
120219 002
20年ほど前にミズノで大量に購入したCV200には380円の値が付いてますが、
カセットボンベなら3本買えます(笑)
関連記事

コメント


初めまして。
ワタシも25年ほど前のキャンガスのストーブ、まだ現役バリバリで使っております。
キャンガスは一時のアウトドアブームのときにコールマンが総代理店として取り扱っていたようですが、撤退によりどのアウトドアショップからもあの青いカートリッジは姿を消しました。
がしかし、CV200ではないですが、CT200ならホームセンターのガストーチ売り場で手に入りますよ。
ワタシはコーナンで買い占めています。(笑)
2012/03/06 03:13URL  osatoh #PIpocw5A[ 編集]


こんばんわ!
書き込み、有難うございます。
最近は見かけないでうsが、私以外にもキャンピングガスを使って居られる方がいて嬉しいです。これからも使っていきたいと思っています。

CT200は以前、コーナンで確認していたので、安心していたのですが、先日覗いてみると無かったので
詰め替えに挑戦してみたしだいです。
2012/03/07 04:52URL  Mike #gsfq/COE[ 編集]

私も
私もキャンピングガス(B型コンロ)ユーザーです。
先日、実家の倉庫で発掘しました。
まだ屋外使用は未経験ですが、これから大事に使いたいと思います。
2012/04/03 02:52URL  ピンガス #-[ 編集]


こんばんわ!
今でも、ヨーロッパ等では良く使用されているようで、
ニュースや映画で見かけたりします。
是非、屋外で美しいブルーを見せびらかせてください。
2012/04/04 01:31URL  Mike #-[ 編集]

ついに
屋外デビューできそうです。
今週末は、お花見に持って行こうと思います。
パーコレーターも購入したので、桜の下でコーヒーを飲んでみようと思います。
2012/04/05 04:40URL  ピンガス #-[ 編集]


人ごみが苦手なので、花見には余り行かないですが、
今週末は全国的にお天気も良さそうです。
屋外で飲むコーヒーはかくべつですね!
2012/04/06 00:59URL  Mike #-[ 編集]

デビューしました
本日、屋外デビューしました。
たまに強い風が吹きましたが、美味しいカレーとコーヒーを楽しんできました。
古いですが、頼りになる奴です。
2012/04/07 23:12URL  ピンガス #-[ 編集]


屋外の使用には、金剛登山時の様な
風防が有効ですよ。
2012/04/08 15:51URL  Mike #-[ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/07/30 20:09  #[ 編集]

Re: 詰替えアタッチメントの詳細について
初めまして!
書き込み、ありがとう御座います。

私の場合は、CGのバーナーを数台保有していましたので、
古いのを、それ専用に改造しました。
1番上の蜂の巣状のパーツを外して、真鍮製のガスの吹き出し部分の穴を
カセットガスの先端部の形状に合うようにテーパー状態に削りました。

検索されれば、もっと一般的な方法も載っていると思いますが、
ご参考になれれば嬉しいです。
>
2014/07/31 18:38URL  Mike #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://ducatipantah.blog56.fc2.com/tb.php/769-f961c77a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)