Mike The Bike

小父さんは乗り物で遊びます!

Category :  自転車
tag : 
熊野古道中辺路を経て熊野本宮大社に辿り着いた巡礼者は、熊野川を舟で下り、熊野速玉大社に向かいました。熊野速玉大社からは海沿いを通り那智へ向かったのですが、那智から本宮に戻るために利用された道が「大雲取越」「小雲取越」です。

「大雲取越」は、熊野那智大社からその名の通り雲の中を行くような峠を越し「小口」に下ります。
「小雲取越」は、小口から本宮大社へ向かう道ですが、大雲取越よりは緩やかになります。
 両方とも15km近い山越えのコースとなります

国道を熊野川に沿って請川まで走り、12:00小雲取越えの登山口に着く。
ここも石段から始まります。
サイズ変更110503 102

平坦な地道部分が予想外に多く、結構乗れますが、
石段状の石畳の部分はフロントの持ち上げを余儀なくされます。
13:00桑畑の茶屋跡でしばし休憩します。
サイズ変更110503 105

13:30百間ぐらという小雲取のピークに着きました。
少し霞んでいるが、見晴らしが良く、熊野三千六百峰が見渡せるという。
サイズ変更110503 111

14:30桜峠の峠茶屋跡に。
サイズ変更110503 114

ところが桜峠から小和瀬への降りが石段の連続!
全く乗れません、うんざりした頃、15:10ようやく小口集落の登り口に出ます。
サイズ変更110503 117

明日の赤木川カヌーツーリングに備えて、川の様子を下見した後、熊野の道の駅に止めてある車を回収に向かいます、
この間の25㎞程国道168号を走りましたが、一般道嫌いの私にとっては、
これが今回一番苦痛でした(笑)
ところが、もう少しで道の駅という頃から雨が降りだす。
予定では赤木川の河原で久しぶりのキャンプのつもりでしたが、雨が止む気配も無いので、
橋の側のこの東屋で車中泊です。
サイズ変更110503 119

関連記事

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://ducatipantah.blog56.fc2.com/tb.php/736-1d1b8792
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)