Mike The Bike

小父さんは乗り物で遊びます!

Category :  モーターサイクル
tag : 
sohya9.jpg
ロードレース世界選手権(WGP)Moto2クラスに参戦していた富沢祥也選手(19歳 )が、9月5日(日)に開催された第12戦サンマリノグランプリ Moto2クラス決勝レース中、序盤にトップを走り、トップグループで好走を見せていたが、12周目、11コーナーで転倒、スリップダウンの転倒だったので、普通なら殆ど怪我をする事も無かったのでしょうが、接近戦の為に運悪く後続車2台に轢かれ、思わず声を揚げてしまったが、その後亡くなった。(涙)

2006年に全日本ロードレース選手権のGP125クラスにデビュー、2008年には全日本ロードレース選手権GP250クラスにステップアップし、ランキング2位を獲得。翌2009年には、活躍の場をWGP250ccへと移し、フル参戦しました。

開発の止まった数年落ちのバイクで頑張っている姿が清々しく、レース後のコメントも楽しく、最近の日本人ライダーには無い可能性が感じられ、目立った成績も出せていなかったが、応援していました。

今シーズンは、新設されたMoto2クラスに参戦し、開幕戦カタールでは見事驚きの優勝を遂げ、今後の活躍期待していました。
残念です。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。
関連記事

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://ducatipantah.blog56.fc2.com/tb.php/701-3468592c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)