Mike The Bike

小父さんは乗り物で遊びます!

Category : 
tag : 
オフバイククラブ恒例のGW山登りは近畿最高峰の八経ヶ岳(1915m)に決定。
勿論、皆さんはオフバイクですが、私はマジェスティ?です。
サイズ変更090503 001

行者還林道に向かいます。
みたらい渓谷はサイコーなんですがメチャ寒い!
サイズ変更007

近畿最高峰の八経ガ岳(1915m)行者還トンネル西口からの登山口です。
私は2度目ですが、皆さんは未登頂なので、期待にワクワク?です。
サイズ変更012


小さな橋を渡りいきなりの木の根や岩が露出した急坂の直登が応える!
サイズ変更090503 017

憧れの大峰奥駈道に出て、アップダウンを繰り返して行くと、ようやく目的の弥山と八経ヶ岳が姿を現す。
サイズ変更090503 025

理源大師像がある聖宝ノ宿跡を過ぎ、急坂の木の階段を行けば、
弥山(1895m)に着いた!
サイズ変更090503 076

少し遅めの昼食を摂る、サイクリングだと何時も帰宅すると体重が2KG程減っているのに山から帰ると増えているのは何故でしょう(笑)
弥山小屋から一旦下り始めると八経ヶ岳が目の前に!
サイズ変更090503 048

シラビソの原生林を抜けて足場の悪い坂を登ると、八経ヶ岳の頂上に!
サイズ変更090503 069
 
360度近畿最高峰の展望を楽しむ。
弥山山頂が。
サイズ変更090503 065

南には、釈迦ヶ岳、七面山に奥駈道が続いてます。
サイズ変更090503 063


行者還トンネル西口
サイズ変更090503 086
(40分)奥駈道出合(50分)聖宝ノ宿跡(40分)弥山小屋(30分)八経ヶ岳(25分)弥山小屋(30分)聖宝ノ宿跡(50分)奥駈道出合(35分)行者還トンネル西口 6時間20分(休憩含み)

関連記事

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://ducatipantah.blog56.fc2.com/tb.php/432-bc1792e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)