Mike The Bike

小父さんは乗り物で遊びます!

Category :  自転車
tag : 
三浦峠から猪笹林道を護摩壇山に向かってスタート。
今まで、08年06年の2度走ってますが、何れも南行きで、
北上は初めてです。

最初は降り基調なので、乗れましたが、少し登りに差し掛かると全く乗れません!
明らかなハンガーノック状態です。どうにか明るい内に辿りつきたいです。
140503 GW 127

このルートを選びましたが、大きな不安が有りました。
普段から崖崩れの多いこのルートが果たして護摩壇山に無事に通じているか?です。
140503 GW 128

不安を煽るように、落石が増えてきました。
140503 GW 129

徐々に道幅が狭まってきました。
140503 GW 130


140503 GW 131


140503 GW 132

とうとう道抜けしている箇所が現れました。
幸い倒木が抜けた部分を埋めていて、なんとか通れました。
140503 GW 133
既に6時になり、普段なら3時間程度で抜けれるルートですが、このペースで行くと何時間掛かるか判りません。
そこで、ここで腹をくくり、何度も休憩をとりながら、牛歩戦術で行くことに決める。
真っ暗な中、とぼとぼ押し続ける。降りはか細いライティングで慎重に走り、
ほぼ真夜中に護摩壇山に到着。
さらにここから真っ暗な8㎞の舗装路を乗って、ようやく今日のスタート地点に戻れました。
関連記事

コメント


 ご無沙汰してます。覚えたはりますか。

 猪笹林道は約30年前にラリーのナビとして走りました。オフィシャルは「その区間は落ちたらベルトではなしにパラシュートを使ってください。」て言いました。その話は今でも覚えてます。
 昼間見たら怖い林道やったんですね。当日は龍神から護摩壇に走ったと思います。
2014/06/30 01:34URL  ワシはGT。 #68f1HcXw[ 編集]

Re: タイトルなし
こんばんわ!
お久し振りですね!ワシはGTさん、お元気ですか?
いまだに山をうろついているのは私だけで、皆さん、既に卒業されましたが、
ご一緒頂いた廃村八丁の頃が、山サイを始めたばかりの私にとっては、
印象深いですね。
また、京都の山を走りたいです。

猪笹林道も数年前までは、冬の期間は荒れ放題ですが、4月になれば、
整備されて通行可状態になっていましたが、
例の豪雨以来、手が回らないのか、車にとっては完全に廃道状態です。
2014/07/01 00:20URL  Mike #-[ 編集]


 ここもですか?
 京都の周辺でも車で時間短縮して登りたい山が有りますが、あの豪雨以来通行不可の林道が有ります。

 あの廃村八丁ですが、あれ以降も何度か「歩き」では行ってますが、あそこは「歩き」で行くべきですわ。
2014/07/01 01:33URL  ワシはGT。 #68f1HcXw[ 編集]

Re: タイトルなし
先日の奥千丈林道での道抜け崩落は凄かったです。
当分、回復出来そうも有りませんでした。
2014/07/02 13:28URL  Mike #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://ducatipantah.blog56.fc2.com/tb.php/1182-b48a2a7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)