Mike The Bike

小父さんは乗り物で遊びます!

Category :  自転車
tag : 
八ヶ峰サイクリング _0E2004年11月14日 【天候】曇り
【メンバー】北山オールスターズ?=参加者:ワシはGTさん、ナワールド@峠おやじさん、m-kojimaさん、akutaさん、KENさん、UGの兄♭♭♭さん、まえださん、nanaさん、shimoozuさん、大黒屋さん、 cancanさん、 FSRさん、omasaさん 加茂屋さん、レオナルホドさん、私の計16人!
コース=美山自然文化村~知井坂~八ヶ峰~五波峠~美山

以前から時々書き込みしていた自転車系サイトのFRCの掲示板で北山サイクリングの告知が有りました。
走ってみたいと思っていた所ですが、メンバーが皆さん超の付くベテランばかりなので、私にはチョット場違いの感もあり、
迷いましたが、大丈夫ですよ!の声に意を決して参加させていただきました。(写真seafrontsさん)

サイズ変更0411149時に美山自然文化村に集合なので、余裕をみて5時半に家を出ましたが、予定通り2時間半で到着しました。
萱葺き集落で有名な美山です。


八ヶ峰サイクリング 7_1E初めての方ばかりなので、不安でしたが、何人かの人にお声を掛けて頂き、安心しました。
先ずは八ヶ峰の登山口をめざして、知見谷川沿いの舗装路を走ります。
今回に備えて、磨耗していたタイヤをマッド専用タイヤに履き替えていたので、舗装路ではメチャ抵抗が多く重いです。
幾らなんでもこんな所で遅れていては洒落にならないので、結構マジで漕ぎます。
サイズ変更041114 00430分ほどいくと、いよいよ八ヶ峰登山口に到着し、ダートの始まりです。
見た感じは乗車出来そうな斜度なので、スタートしましたが、100メートルほどで押しです!流石に皆さんも、押し、担ぎなので、これなら付いて行けるとホッと一安心です。
路面は良いので所々に乗れそうな箇所が有ります。
サイズ変更041114 011ルート上に大きな倒木が!助け合いながら乗り越えますが、
迂回して上部の急斜面を行こうとする強者のいましたが、降りられずに苦労しています。


サイズ変更041114 0121時間半程でようやく知井坂峠に着きました。
此処からは降りかと思いきや、これからが、八ヶ峰山頂への急坂の始まりでした。


30分程悪戦苦闘のすえに、最後に階段道を押し上げてようやく山頂に到着しました。
041114_p21丁度、ハイカーが4人お昼の真っ最中でしたが、
突然現れた16台の自転車に唖然とされてました、それほど広くない山頂は自転車で覆われました。
名前どおりに360度の展望で、うす曇りにも関わらず、若狭湾も望めました。
サイズ変更041114 017長居は無用なので一息いれて、ダウンヒルの始まりです。
約1名落車もありましたが、急坂の後は心地よいシングルトラックです。
知井坂峠の北にある手水鉢(ちょうずばち)の水場で昼食です。
女性3名の手作りケーキや謎のミルクティーやマシュマロなどの差し入れも有り満足です。
私は先ずはビールと何時ものオニギリとカレーうどんです。
食事の後は、これぞ北山!らしいダブルトラックを降ります。
八ヶ峰サイクリング _2Eムッムッ!この格好いい後姿は? 

(写真CANCANさん)

八ヶ峰サイクリング _3Eチョツト!煽られ気味ですね!

(写真CANCANさん)
八ヶ峰サイクリング _4E余りに素敵な場所なので、しばし撮影タイムを。
私も1枚、お願いします。カメラ目線です!
落ち葉の敷き詰められたダートを堪能した頃に五波峠に通じる林道に出ました。
ここからは、延々と登りが続きます。
初めは頑張って付いて行きましたが、徐々に離され一人で漕いでます。

なんとか最後尾にはならずに、皆さんが待っておられた最高度地点に到着!
この時期にこれほどの汗をかくとは思いませんでした。
ここから五波峠までは降りのみです、とは言っても結構荒れているので無茶はできません。

サイズ変更1100432788_1ようやく汗も引いた時に、林道も終わり、五波峠に到着です。
残りはスタート地点の美山自然文化村まで舗装路の降りオンリーです。
タイヤのコンパウンドが軟らかいので、無理はしませんでしたが、それにしても降りがチョウー速いと噂に聞いていた女性が凄い勢いでコーナーに突っ込んで行くのには驚かされました。

総距離わずか30キロでしたが、疲れました。
4時前には戻れたので、温泉に入ってダベッた後、解散。
ご一緒して頂いた皆さん、有難うございました。
帰りの渋滞が懸念されましたが、それ程では無く、3時間で帰れました。
関連記事

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://ducatipantah.blog56.fc2.com/tb.php/1110-339125e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)