Mike The Bike

小父さんは乗り物で遊びます!

Category : 
tag : 
FI2605995_1Eバイククラブ恒例、金剛山登山、今回は行きは沢登り、帰りも別ルートの沢下りの強行軍です! 私だけ自転車で行くつもりで、家を出たら、雨が降り出しUターン、結局バイクで向かいました。
先ずはもみじ谷本流ルート 
水越峠からしばらく林道ガンドバコバ線を行きます。
最初はなだらかな登りですが沢を何度も横切ります。
FI2605995_2E堰堤が次々と現われます。




懸念していたブッシュも無く、快調です。
FI2605995_3E





沢登り特有の涼しさを感じながら!
FI2605995_4E

紅葉の頃ならこモミジ谷が実感できるかもしれません。
谷筋を登りつめ最後に急坂を登ると山頂です。
所用3時間でした。

FI2605995_5E下りルートは4月に登ったカヤンボ谷です。
先ず、急峻なサネ尾根を下ります。


FI2605996_1Eこちらは通過者も殆どいないので、夏場は草が茂り、ブッシュになっています。





まるでジャングルを探検するように、FI2605996_2E掻き分け、掻き分けの藪漕ぎの連続です。




FI2605996_3Eそんな中、名前も判りませんが、礼文島で見たアツモリソウの様な花で癒されます。




FI2605996_5Eようやく、前が開けたと思うと、あの堰堤が現れ、恐怖の梯子です。
登りよりも下るほうが危ない!


関連記事

コメント

No title
またエライところ登ってますね(笑)<BR><BR>沢登りかぁ、そういえばまだやったことないですね。<BR>登山だったら経験あるんですが、濡れて危ないから行っちゃダメ<BR>って昔から言われ続けて、まだ行ったことないという結果に(汗)
2008/09/14 17:50URL  のんびり #79D/WHSg[ 編集]

No title
水量が少ないので、いわゆる沢登りのイメージの様な、頭から水を被ったり、胸まで水に浸かる事は有りませんが、ルートが有って無いようなものなので、足元が不安で、結構デンジャラスです!
2008/09/14 22:01URL  Mike #79D/WHSg[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://ducatipantah.blog56.fc2.com/tb.php/1099-fa03f280
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)