Mike The Bike

小父さんは乗り物で遊びます!

Category :  未分類
tag : 
FI2605978_1E最近、ライダースクラブ(月遅れの古本)で田中健二郎が亡くなったのを知った。
レースに興味を持ち始めた1966年の日本GP当時では、ブルーバードSSSを駆る速い変なおじさんって感じでしたが、その後、その経歴(1960年に250ccクラスでの初レースで3位入賞。日本人として初の世界GP表彰台)を知って見直しました(笑)
二輪、四輪レースの創成期の立役者だったんですね。

田中健二郎著 「走り屋一代」は昭和44年(1969年)出版ですから、もう40年近く前です!
ホンダ二輪に入った頃の荒川のテストコースの練習模様(オートレース出身なので足を出さないと走れない癖の修正)。
高橋国光との出会い等、楽しい本です。

関連記事

コメント

No title
田中健二郎さんについては、存じ上げておりませんでしたが、日本人で初めて表彰台に上がるなど偉大な功績を残した方なんですね。<BR><BR>モータースポーツの黎明期はあまり詳しくないので、なんとも言えませんが、いろいろ調べていくと面白そうです。
2008/06/11 01:35URL  のんびり #79D/WHSg[ 編集]

No title
60年代に始まった四輪レース当初は、殆どのレーサーが二輪レース出身者だったんですよ。<BR><BR>遅くなりましたが、就職決定、おめでとうございます。<BR>就職されると、なかなか、走れないかもしれませんので、この時期、思い通りに走っておいて下さい。<BR><BR>
2008/06/11 02:55URL  Mike #79D/WHSg[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://ducatipantah.blog56.fc2.com/tb.php/1084-717c9e08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)