Mike The Bike

小父さんは乗り物で遊びます!

Category :  自転車
tag : 
FI2605963_1EMTBに乗り始めた頃にK氏のHPで見て以来行きたかったルートです。何度も伯母子岳には来ていましたが、ようやく熊野古道小辺路ルート 伯母子峠~五百瀬のスタートです。
しばらくの間は快適なシングルトラックが続きますが,
FI2605970_4E小さな橋を渡ると、細く、しかもオフキャンバーになり、


FI2605963_2E急斜面が切れ落ちていて流石に乗れません。



FI2605963_3E崖にへばり付くようなルートに大きな倒木が!




FI2605963_4Eしかし世界遺産登録以来、整備されているのか、予想外に乗れ乗れです。

FI2605963_5E今にも崩れ落ちそうな箇所も多いです。崖下何百メートル!落ちれば、単独行では当分、発見されそうにも有りません。今回、此処と猪笹林道の崩落部に備えてマジにロープを用意していましたが、使う必要が無かったのは幸いでした。↓

FI2605969_1E旅籠「上西家」跡に出ました、


FI2605962_1Eこの辺りだけは広々としています。




FI2605969_2Eさらに行くと、杉木立ちの中の鬱蒼とした森の中は暗く、



FI2605969_3Eブラインドコーナーをグルリと回り込むと



FI2605970_3E弘法大師坐像があり、
以前よりも立派な祠に入れられてます。


FI2605969_4E落ち葉だらけの細いトラックを右に左に、徐々に標高を下げて行きます。


FI2605969_5Eいかにも古道イメージの石畳現れるが、濡れていて、しかも根っこが出まくりで、酷くスリッピーなので慎重に下ります。



FI2605970_2E最後は荒れた急勾配になり、殆ど乗れずに奥千丈林道の登山口に着きました。
峠から3時間!、リスキーなルートだったので、結構時間が掛かりました。map
続いて五百瀬~三浦峠 へ。
関連記事

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://ducatipantah.blog56.fc2.com/tb.php/1075-ba508be4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)