Mike The Bike

小父さんは乗り物で遊びます!

Category :  自転車
tag : 
雨予報だったので、特に予定も無かったが急転!して晴れ。
何処に行こうかと考えて、名前の響きに惹かれて気になっていたジルミ峠に向かう。
FI2605940_1E花見でごった返す石川沿いをすり抜けて、廃線跡に入ると、桜の綺麗な所が有ったので、撮影しようと近づくとしゃがみ込んで撮影中の方がおられたので、通り過ぎるが、それがdendenさんでした!
岩湧寺方面に行かれるそうなので、途中までご一緒頂く。

FI2605940_2E流谷の八幡神社を過ぎて、お別れし、登山口を探そうと地元の方に聞いてみると、ジルミ峠も学文峰も知らない?橋本の学文路と違うの?っと言われる始末?そこで地蔵寺方面に行きたい旨を告げて、ようやく教えて頂き、唐久谷に入ることが出来た。
かなり荒れた道を押し上げて行くと、切通しに出る。上峠だ。このまま、真っ直ぐに谷沿いは乗れそうだが、ここは右に急坂をよじ登る!
FI2605940_3E尾根に出ると、少しは乗れます。
下峠分岐を左に折れて、細い崩れ落ちそうな箇所を取り、また急な押し上げです。



FI2605940_4Eテープも殆ど無く、何度か分岐に迷いながら、行くと、ようやく学文峰の頂上だ!


FI2605930_5E下りは上級者向けと書かれたルートを避けて迂回路を行くが、それでも急です。






FI2605940_5E慎重にブレーキングしながら下って行くと、ジルミ峠の切通しの上に出た。
流石に、マニアックなルートなのか、ハイカーは一人も出遭いませんでした。
後はグリーンロードに出て、廃線跡で取り損ねた?写真を撮って、往路と同じ道を帰ってきました。

走行80km。4時間半。map

FI2605941_1E上峠から下峠へ。





FI2605941_2E下峠から学文峰へ。





FI2605941_3Eジルミ峠から地獄谷の下り。





FI2605941_4E石川沿いの桜は満開です。
サイクル橋の北側は屋台も出て、殆ど通れ無い程の凄い人出です。。
しかし焼肉の匂いには辟易でした!


関連記事

コメント

No title
<BR>Mikeさん、ジルミ峠ってはじめて聞く峠です。<BR>パスハンが直ったらまた、お伴させてくださいな。<BR><BR>700Cで有馬街道から淡河と吉川に行き、<BR>無料の足湯に浸かってきました。
2008/04/07 00:57URL  shimoozu #79D/WHSg[ 編集]

No title
こんばんは! shimoozuさん。<BR>良いお天気でしたね。<BR>今回のようなルートを楽しんで頂けるのはパスハン組のお二人だけなので(笑)<BR>ご一緒できなかったのは残念でした。<BR><BR>また、お願いします。<BR>天王山なんか、如何ですか?
2008/04/07 03:51URL  Mike #79D/WHSg[ 編集]

No title
天王山ってあの水無瀬の近くですか?<BR><BR>それとも、同じ名前でほかにもありそうですね。<BR><BR>パスハン、ディレイラーを換えてみますわ。
2008/04/11 01:38URL  shimoozu #79D/WHSg[ 編集]

No title
メールしました。<BR><BR>他の方だと不満も出そうなのでお誘いしませんが、一徳防山や府庁山 と旗尾岳には、再び行きたいと思っています。柏原から1時間くらいの所です。<BR><BR>詳しくはサイクルツーリングを参照ください。
2008/04/11 04:34URL  Mike #79D/WHSg[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://ducatipantah.blog56.fc2.com/tb.php/1064-37987e0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)