Mike The Bike

小父さんは乗り物で遊びます!

Category :  オーディオ
tag : 
FI2605891_1E69年、「山谷ブルース」でレコードデビュー。アルバム『私を断罪せよ』を発表し、「友よ」「手紙」「チューリップのアップリケ」など、問題作を発表。放送禁止となる曲もあったが、一世を風靡し、「フォークの神様」と言われた。 

その後The Bandをバックに起用したボブ・ディランに影響を受けて、当時無名だったはっぴいえんどをバックにフォークロックを始めた。
「それで自由になったのかい」「私たちの望むものは」「自由への長い旅」などの作品を発表するが、1971年、『俺らいちぬけた』を発表。「自作自演コンサート 狂い咲き」及び、「第三回中津川フォークジャンボリー」を最後に、一時蒸発、表舞台から姿を消し、 以後、5年ほど山村に引きこもる。
FI2605891_2Eそんな最中の73年ごろに京都のライブを見に行ったのがこの写真です。
バックをプカプカのディランⅡが務めてました。72年の北海道ツーリング中には「申し訳ないが気分がいい」を唄いながら長万部辺りを走っていたのを鮮明に憶えてます。♪抜けるような空が痛いぃ~申し訳ないが気分がいい~♪

そんな岡林信康の今年のライブがBSで放送されました。レコードは聴いてましたが動いているのを観るのは30年ぶりかいなぁ!


関連記事

コメント

No title
73年は大学受験で(学園祭でかな)頑張っていた年で、田舎に住んでいたから、フォークソングは、深夜ラジオで聞いていました。<BR>関西フォークが好きでしたね。<BR>私が最初に買ったLPは、フォークルの2枚組みです。<BR>プレーヤーも持っていなくて(中1)大学生になるまで、友人のプレーヤーで2回ほどしか聞いた事が有りませんでした。
2007/12/03 02:00URL  こじま #79D/WHSg[ 編集]

No title
フォークルですかぁ!<BR>『帰ってきたヨッパライ』が流行ったのは高2の頃でしたね。<BR>難波の『ディラン』には行った事は無いですが、加川良で有名な『手塚山3丁目の白い家』は近くなので行って見ましたが普通の喫茶店でした。<BR>そう言えば京都の『ほんやら洞』は大学の側でした。
2007/12/03 03:29URL  Mike #79D/WHSg[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://ducatipantah.blog56.fc2.com/tb.php/1036-e886a023
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)