Mike The Bike

小父さんは乗り物で遊びます!

Category :  自転車
tag : 
shimoozuさんの案内で音羽山と千頭岳へ行きました。

7時に八幡で待ち合わせて
FI2605842_3E、[東一口(ひがしいもあらい)]の旧道や宇治川、山科川、沿いの自転車道を繋ぎながら、




FI2605842_2Eスタート地点の京阪大谷駅へ。






FI2605843_1Eそこから、NTT道の急登を1時間漕ぎ続ける。





FI2605843_2E



音羽山の山頂で黄砂で霞む琵琶湖を望みながら、愛用のハーモニカで琵琶湖就航の唄を吹くS嬢。
この真下を新幹線の「音羽山トンネル」が通っています。

FI2605843_3E

高圧鉄塔下に千頭岳の山頂。
チョット、あんまりです!



FI2605843_4E

ここからは、イヤァー!乗れ乗れです。




FI2605843_5E

あまりに続くので、ブレーキを握る手が痺れて来ました。

走行60km。map


関連記事

コメント

No title
Mikeさん、私の分も担いできてくださいね。<BR>雨は心配なさそうですが、明日の雨で路面はぐっちょりですから、転倒に注意して楽しんできてください。
2007/05/24 01:57URL  こじま #79D/WHSg[ 編集]

No title
こんばんは! <BR>一応、担ぎの少ないコース設定でお願いしてます。<BR>色々のコースが有るようなので、秋にでもご一緒しましょう。<BR><BR>こじまさんも、八ヶ岳を楽しんで来てください。
2007/05/24 03:40URL  Mike #79D/WHSg[ 編集]

No title
Mikeさん、本日は山サイにご参加くださいましり、<BR>近くまで送っていただいて、ありがとうございました。<BR><BR>大谷からNTTの電波塔まで快適な舗装路で、<BR>音羽山も千頭岳、高塚山の下りは、最高に<BR>楽しいでした。<BR>人の手が入りつくした山ですので、道も締まっていて<BR>とても走りやすいです。<BR><BR>こんどはもっと面白い、落ち葉だらけの山を探してきますね。
2007/05/26 18:31URL  shimoozu #79D/WHSg[ 編集]

No title
こんにちは! shimoozu さん。<BR>今日はお疲れ様でした。<BR>予想以上に乗れ乗れでしたね、特に最後はまだ続くのぉ?っ言う程にシングルトラックを充分堪能できました!<BR>また、誘ってくださいね。
2007/05/26 19:45URL  Mike #79D/WHSg[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://ducatipantah.blog56.fc2.com/tb.php/1000-7bf88229
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)