FC2ブログ

Mike The Bike

小父さんは乗り物で遊びます!

Category :  自転車
tag : 
長年自転車に乗ってきましたが、ピスト所謂固定車には乗った事がありませんでしたが、
今回、友人から譲って頂きました。
ダブルコグなので、一応フリーも装備していますが、暫くは慣れるために、固定で行きます。
P1060387.jpg

子供の頃に流行ったブレーキターンのイメージが有るので、スキッドには興味ありませんので、主にバック漕ぎの練習をしていますが、難しい!
ジャックナイフターンをしながらの方が簡単かもしれません?

スタンディングはこちらの方が簡単かと思いきや、何故か安定しない?慣れたら、ノーブレーキで出来るはず何ですがね。

スキッドには興味が無いと言いながら、今日、久し振りに乗ってみて、停車する場合は後輪をロックさせた方がペダルが回っていかないので、スムーズに止まれますね!!(笑)
ただ、これではもったいなくて後輪にはいいタイヤを履けませんね!?

ピストのギヤ比はチェーンリングの歯数÷コグの歯数で求めることができます。
現在は48T×17Tなので 2.82です。
ギヤ比「2.7~3.0」が一般的ですが、私の場合は
トリック向けギヤ比が欲しいのでもう少し低くしたいです、
ただその時はスピードが出しにくく、下り坂とかママチャリの方が早いっよっとなるようですね(笑)
まぁピストで遠出する事もないので、下げて見ます。

ピストでは1/2×1/8(厚歯)のチェーンリングが使用されていますので、新たに購入しようかと思いながら、
あるサイトを見ると、チェーンリングのみ薄歯でも使用可との事!
そこで、ふと気づいたのがマイチィコンペです。
元々は40年以上前に購入した片倉シルク R-2に使用していた物です。
インナーギアが45Tだったので、私の脚力では坂を登れないので、購入後直ぐに42Tに変更していたので、
殆ど未使用状態です。これだと2.65です。
DVC00022a.jpg

そこで気になるのはタイヤの磨耗です、
スキッドエリアと言うそうですが、スキッドしたときのタイヤの擦る場所のこと。固定ギヤのためランダムに擦れるわけではないのです。例えばギヤ比1.0の場合でスキッドすると毎回同じ場所で擦れてしまいタイヤがすぐ傷んでしまいます。チェーンリングとコグの組み合わせ方によってスキッドエリアが少なくなってしまうのでスキッド仕様にするならスキッドエリアを考慮しなければいけませんねっと言う事ですが、この組み合わせだと17個所で問題無いようです。
DVC00019a.jpg


今日、走ってみて、矢張り下りではペダルリングが忙しいです!
しかし、トリックを考えると、もう少し下げてもいいかも知れません?
42Tに交換も有るかも知れません。
DVC00026a.jpg
今日、変えてみました。これで2,47です!
しかし、マイチィコンペは流石にレース用パーツですね!
クランクを外さずに交換出来ました。