Mike The Bike

小父さんは乗り物で遊びます!

Category :  自転車
tag : 
葛城山へ何時もの林道を行きます。
140323 005

途中にはとても登りきれない急坂!が何箇所か有ります。
しかし、今回、少しローギアード化したので、以前よりも楽に。
140323 006

1時間以上登り続けて、ようやく山頂へ、誰も居ません。
向こうは金剛山。
140323 011

何年か前にcancanさんのカレンダーに採用して頂いた写真の季節違いをパチリ。
140323 015w

此処からは、ダイトレを北上。
持尾辻に到着。
ここから下山するか迷いましたが、このまま行くことに。
140323 021

階段だらけのルートにうんざりした頃に広橋峠に。
ここは流石に止めて、下山します。
140323 024

このルートは以前よりも走り易くなってます。
140323 026

夕日を浴びながら、長い降りを楽しんだら平石へ。
140323 027

走行75㎞
Category :  自転車
tag : 
そんな訳で、700Cでどの程度山道が走れるのか?
試しに名前の響きが好きなジルミ峠に向かいます。
140309 008
8気圧入れたロードタイヤは流石に自転車道は走り易い!

お気に入りの廃線跡を。
140309 011

10年前に完成しながら、未だに使われていない地蔵谷トンネルの脇から荒廃したハイク道で峠に突入。
140309 013

登りではグリップは期待出来ません!
140309 015

それでも、少しは走れます。
140309 016

峠に到着。
この時期は見晴らしが良いですね。
140309 017

倒木を潜りながら下って行きます。
ランドナータイヤを履けば実用になりそうな感じ!
140309 020

走行80㎞、


Category :  自転車
tag : 
アルミディープリムを、最近は殆ど乗車していない、もう1台のR-2のフラットハンドル仕様でも
履いてみました。
ロード仕様のトリプル化の際にマイティコンペのクランクを移植して、最小インナーが42Tなので、
普通に自転車道をサイクリングするなら、何の問題も有りませんが、山越えの無いルートには殆ど興味の無い私には乗る機会が少ないです。
使用機会を増やそうと、
こちらも、トリプル化しました。
140106家族 038

これならパスハン?ですがな!28サイズを履けば、700C仕様も有りかも?
140106家族 036

現状はRディレーラーが当時物のVラックスなのでローが28Tが限界です。
外観に合いそうな旧いのが見つかれば交換したいところです。
140106家族 037

Sさんに譲って頂いたTOEIのパスハンはお気に入りで、現在の主力機ですが、舗装路が多い目のコースには
この700Cタイプの出番かもしれません。