FC2ブログ

Mike The Bike

小父さんは乗り物で遊びます!

Category :  ダイエット
tag : 
この3年間、自転車に加えて、週2回のJOGと競歩で順調にダイエットして来ました。
しかし、1時の65kg、体脂肪率11%から
自転車の乗車が減ったからか?何故かこの1年で2kg、2%程増えてしまいました(涙)正月明けの酷く寒かった週には68kg14%にまで!
出来れば、JOGと競歩を増やせれば良いんですが、少し強度が強すぎ、膝を痛めて自転車に乗れなくなれば、
主客転倒だし、かといってウォーキングでは、かったるいので、その中間のノルディックウォーキングを取り入れてみました。
自転車とJOGだけでは、上半身は痩せ細るだけですが、
しかし、筋トレは好きではないので、これで少しでも二の腕にも筋肉が付けば、嬉しいです。

ノルディックウォーキングとは、クロスカントリースキー選手たちがオフシーズンのトレーニングとして導入した”スキーウォーク”を参考に開発されたフィンランド発祥のスポーツです。 このウォーキング用に開発されたノルディックウォーキングポールを使用することで、ウォーキングによる下半身のエクササイズに加え、 腕や上半身の筋力を使う全身運動となり、通常のウォーキングに比べ約30% 増しのエクササイズ効果を得ることが出来ると言われています。 体重をポールにも分散することから、足首、膝、腰、アキレス腱への負担を軽減しながらウォーキングエクササイズが可能です。
eab16356.jpg

夏見円が格好良い!
引退したのが残念です。

●メリット
・通常のウォーキングに比べエネルギー消費量が約20%UP
 (ペースによっては40~50%UPという数値も)
・ポールを持つことで上半身の筋肉も使うので全身運動に。
・疲れをあまり感じることなく長時間行える。
・足首・膝・腰などへの負担を軽減できる。

●デメリット
・両手にポールを持って歩くという人目が気になる外見。

Category :  未分類
tag : 
10日に熊野古道中辺路ルートの通行止めの解除が発表された。

小広峠~船玉神社間(9.4km)が通行止めとなっていましたが、このたび、地すべりの兆候が見られた箇所(岩神王子付近)を避け、迂回路が設置されることになりました。
これにより、迂回路設置(3月10日予定)後は、「熊野古道中辺路ルート」の滝尻王子~本宮大社間が通行可能となります。

■通行可能日(予定日)平成24年3月10日~
迂廻路 仲人茶屋跡~蛇形地蔵(約4km)

※迂回路を通行しますと、熊野古道より約0.5km長くなります。
※迂回路設置後、本来の熊野古道 仲人茶屋跡~蛇形地蔵間(約3.5km)は、通行止めのままです。

しかし、これだと中辺路ルートのハイライト部分を通れません!
昨年、歩いておいて良かったです。

一方、お気に入りの(小辺路ルート)は■野迫川村大股⇔十津川村三浦口【伯母子峠越え】から
■三浦口⇔十津川温泉【三浦峠越え】が未だに通行止めで復旧は未定となっています。
こちらは、歩く方も少ないマイナールートなので仕方無いですかね。
GWには、何処に行こうかな?

Category :  お気に入り
tag : 
【CAMPING GAZ】・1949年、フランスで、時代に先駆けてブタンガス・カードリッジを発表。そして1955年に小型ながら強力な火力を発揮するキャンプ用ガスコンロとランプの製品化に成功し、「スモール・ブルーカン」の愛称で親しまれたのが始まり。

親父が昔から今で言うアウトドアー志向でした。観音開きクラウンを買ってからは少しでも時間が有れば頻繁に飯盒炊爨に行ったものでした。
当初はマキでしたが時間が掛かるので、プロパンの小さいのを暫く使っていましたが、大げさ過ぎるので、何か良い物はっと探していて、近所の燃料店(所謂、炭屋さん)が最近輸入された物だと持って来たのがコレでした。それが50年前!
1966年の近畿一周サイクにも使用。
今も現役です。
89532473.jpg

1978年に追加購入しましたが殆ど変更されてませんね!
2fe19167.jpg
80年代頃まではブランドイメージも高く、よく売れていたが、その後、日本では時代に乗り遅れたのか1996年に、キャンピングガス製品の総販売元がコールマンに変わったらしい・・・・・

1980年に買ったランタン。
北海道ツーリングに使用していたが、劇的にキャンプが楽しくなりました。
7c415dc0.jpg

使用しているのは現在ではほとんど見かけなくなったタイプのガスカートジッジ CV200。
4103a1f8.jpg
現在主流のガスカートリッジとは違いカートリッジには穴が開いていない。本体側に針が付いており、挿入してネジ込むことでカートリッジ側に自動的に穴が開く。

最近はバイクや自転車でキャンプに行く事もなく、遠征時には、カセットボンベのツーバーナーを使用しているので、出番が少なく、せいぜい、山歩きに使用する程度になっています。
それでも、買い溜めていたボンベも残り少なくなり、改めて探してみるとCV200は勿論、トーチ用にホームセンターに置いていたバルブ無しのCT200さえも見当たりませんでした。
そこで、以前から考えていた、所謂詰め替えに挑戦です。
CV200用の市販品は高価なので、部品を改造して自作です。
定石通りカセットボンベを暖めて差し込んでみると、事前に重量を計測していましたが、殆ど漏れも無く、
ほぼ満タンに補充出来ました。
これで、心置きなく使えます。
120219 002
20年ほど前にミズノで大量に購入したCV200には380円の値が付いてますが、
カセットボンベなら3本買えます(笑)
Category :  カヌー
tag : 
サイズ変更FI2442142_0E
1992/四国吉野川

2011/05/04・赤木川
2004/05/03・日置川、古座川、小川
2003/04/30・四万十川
2002/05・日置川、古座川、熊野川
2001/05・宮川
2000/05・熊野川
1999/05・日置川、古座川
1996/05・熊野川
1995/05・四万十川
1994/05・四万十川
1993/07・釧路川・・十勝川
,,,,,,,,/05・四万十川
1992/07・釧路川・空知川
,,,,,,,/05・四万十川、・・四国吉野川
,,,,,,, /03・熊野川
1991/07・釧路川
,,,,,,,,,/05・四万十川


ファルト・フジタカヌーQG2
ポリ艇
・シットオンタイプ
インフレータブル
Category :  ツーリング
tag : 
Category :  ツーリング
tag : 
サイズ変更FI2416781_0E
1988/北海道

*私のバイク歴

2019/10/20 : 兄弟ツーリング?
2019/04/04 : オフロードライディング
2018/05/04 : DUCATI TOURING
2017/05/03 : バイクで登山(又剣山)
2015/11/03 : 久し振りのDUCATIツーリング
2015/05/03 : DUCATIで高見山へ
2011/02/20 : 林道ツーリング?
2008/05/05奥千丈林道
2007/10/21行者還林道
2007/08/15大台ヶ原。
2007/05/03七面山ツーリング
2006/03/05久し振りのDUCATI
2006/01/15初乗りに
2005/11/20猪笹林道
2005/05/29和泉葛城山トレック
2005/02/20雪中ツーリング
2004/07/18大台ツーリング
2004/05/23おにゅう峠ツーリング
2004/04/29猪笹林道ツーリング
2004/04/25DUCATI・吉野、大峰林道・
2003/11/02猪笹林道ツーリング
2003/09/28DUCATI
2003/09/07ホイホイ坂ツーリング・
2003/08/17矢ノ川、大台ツーリング・
2003/04/06*遭難DRを救え!
2003/03/30猪笹林道
2003/03/23DUCATI F-1clubオフ会
2002/11/17DUCATI ベベルクラブオフ会
2002/11/03矢ノ川ツーリング・
2002/10/14DUCATI
2002/07/21紀伊半島一周ツーリング・
1993北海道バイク&カヌー
1992北海道バイク&カヌー
1991北海道バイク&カヌー
1990北海道ツーリング。四十雀トライアル・
1989北海道ツーリング。隠岐トライアル
1988北海道.。トライアル-隠岐小豆島白馬
1987イーハトーブトライアル
1986北海道
1984北海道
1983北海道から東北
1982丹後ツーリング
1981若狭ツーリング
1980信州ツーリング
1978八が岳ツーリング
1975/07/27九州ツーリング
1973/07/08中部ツーリング
1972/07/14*初の北海道ツーリング
1971/08/08四国ツーリング
1967/08/14初ツーリング


my bike
84年型MHR MILLE、NCRレプリカ
Mike Hailwood
87年F-1ラグナセカ
81年型PANTAH 600SL
SUZUKI DR250R 1995
MAJESTY
ZOOK
XE-50
初バイク/スズキT-20
SUZUKI RG250Γ
DUCATI  SS900ie