Mike The Bike

小父さんは乗り物で遊びます!

Category :  自転車
tag : 
金剛山系には大阪から奈良へ抜ける峠が幾つか在ります。
以前越えた千早峠が最も有名ですが少し北側の久留野峠(標高889m)も旧いようです。母親が千早に疎開していた時にこのルートを通って五條に買出しに行った事も有ったそうです。
FI2605976_1Eロープウェイ駅を目指して漕ぎ上がっていると、有名な下赤阪の棚田にも水が張られ、田植えが始っています。



駅から、さらに登り、急坂を押し上げ!荒れた階段を担ぎ上げると久留野峠です。
縦走ルートで何度も通過していますが、今日はここから奈良側に下ります。
FI2605976_2E

山抜けしている箇所が多く、路面が見えないほど草が生えていて、危険なルートと聞いていたのに予想外に乗車率が高く!嬉しい誤算です。
FI2605976_3E

倒木も多いですが、何故か綺麗に除けられています。


FI2605976_4E九十九折れをタイトターンしながら快調に下って林道入り口にはカラソ(白高大明神石碑)が在ります。



FI2605976_5EこのルートはJR北宇智が最寄り駅ですが、駅から不便な為か殆ど歩く人も無いようで、結局誰にも逢いませんでした。
ただ、奈良側に降りると、また一山越えないと戻れません。今回も水越峠です。途中でお尻が痛くなってきたので、祈りの滝から峠まで立ち漕ぎで登りました。
map
走行90km ,高低差 : 885.0m

Category :  自転車
tag : 
FI2605947_2E高野詣に京都や大阪からの4本の道がありました。お気に入りの町石道も高野街道の1部分です。

 FI2605945_4E西高野街道
堺市を起点に狭山市で下高野街道と合流し、河内長野市で中高野街道と東高野街道を合流して、学文路から女人堂に至る道で、江戸時代に設置された1里石の標柱石13本が堺市から高野山までの間にすべて昔のままに残っています。

 FI2605945_5E中高野街道
平野区にある大念仏寺が起点とされ、大和川を高野大橋で渡ると千代田駅手前で西高野街道と合流するが、道の消滅している所も多い。

 東高野街道
FI2605947_1E石清水八幡から南下、四条畷神社・石切神社・恩智神社等の参道と交差し、富田林市の寺内町を抜けて河内長野駅付近で西高野街道と合流します。
FI2605946_2Eそして、もう1つが下高野街道です。
四天王寺から大阪市立工芸高等学校横を通り。

FI2605946_3E幻の猫間川につながっていたといわれている桃ケ池


FI2605946_4E南に細い道を行くとは法楽寺に。
友人の家がこの通りに在るので、よく遊んでいました。

FI2605946_5Eさらに山坂神社の鳥居から南港通を渡るとしばらくは旧道は消えています、道標もまったくなく、大阪市内の道は、寸断されていて、迷路状態です。大和川を下高野橋で渡り、松原市・美原町から狭山池を越えた「おわり坂」で西高野街道と合流します。

今まで、熊野街道や紀州街道等、市内の旧街道を走っていましたが、こんなに家の側を旧街道が通っていたのを最近知って、なんだか嬉しくなりました。(笑)


Category :  自転車
tag : 
tatsumi さん企画のイチゴ・サクランボ取り放題,食べ放題のサイクリングツアーに参加して来ました。
当初は大和葛城山のつつじ観賞サイクの予定でしたが、急遽変更、花より団子です!
FI2605974_1E橿原神宮前駅に集合。
早く着き過ぎたので近所を散策




FI2605972_2E小中学校の頃、家族でよく飛鳥鍋を食べに来ていた橿原観光ホテルは昔のままでした。




FI2605974_2E安倍文殊院を目指して香久山方面に走らせます。




FI2605974_3E倉橋ため池で早めのお昼にし、周回路を一周。



FI2605972_5E耳成山~今井(六歳市)と周り、いよいよイチゴ取りです。



FI2605974_4E





FI2605974_5Eサクランボ取りです。
これだけ有ると、食べてもたべても、取っても、取っても、減りません。
ザックに入るだけ戴いて帰りました。


FI2605972_4Etatsumi さんご馳走様でした。とても美味しかったです。

走行115km



Category :  未分類
tag : 
FI2605968_1E久し振りに東京へ行ってきました。
電車に乗るのは10数年ぶり!新幹線には25年位かな?

FI2605968_2E

弟が渋谷のセルリアンホテルを予約していてくれました。
FI2605968_3E姪っ子のK子ちゃんの結婚式です。
おめでとうございます。
大学卒業までは、よく遊びにきてくれていましたが、久し振りに会うと素敵な花嫁さんになっていました。
FI2605968_4Eご近所への、お土産はこのドーナッツです。
なんだか、大変な人気で、買うのが大変らしいとか?

Category :  モーターサイクル
tag : 
FI2605971_1E国道168号川津を西へ入った県道733号(川津高野線)が奥千丈林道 、この穴が空いて通行禁止になった旧川津大橋がスタートです。


FI2605971_2E五百瀬の集落を過ぎた所に熊野古道小辺路ルート登山口が有ります。
この先、人家は1軒だけ!




FI2605971_3E神納川沿いの緩やかな登りから、これより山に取り付き、急登に!
行く先が見えてウンザリ。



FI2605971_4E通行量は全く無し!一台すれ違うかどうかです。ただしガードレールも全く無し!こんな縁石も一部あるだけです。この程度の落石は当たり前。
FI2605971_5E遥か下にルートが見えます。
以前はダート林道として有名でしたが数年前に完全舗装されました。
今まで何度も通っていましたが、何時も高野龍神スカイラインから川津方面に下っていました。
その感じから、逆方向に自転車で登るのはチョツト無理かと思っていましたが、今回、バイクで川津から走ってみて、かろうじて走れそうですね、何時か走ってみます。
map

Category :  自転車
tag : 
FI2605965_1E三浦峠から熊野古道小辺路ルート を西中に降りてくると西中大谷橋で国道425号線に出る。国道とは云っても以前は県道田辺十津川線、その前は林道迫西川龍神線と呼ばれていて、正に紀伊半島の山の中にある奈良県と和歌山県の県境の細い道が牛廻越です。

FI2605965_2E初めは緩やかな登りなので、新緑を愛でながら漕いで行きます。




FI2605965_3E集落を幾つか通り過ぎと、道は一段と狭まり、勾配も増し。いよいよ峠道らしい様相になってくると、「迫西川」「せいにしがわ」の集落がまた現れる。
更に小さな集落、「湯之野」を過ぎると、もう人家はない。
必死に漕ぎ上がり、ふと下を眺めると、通り過ぎた集落が遥か下に!シンドイはずです(^^)

FI2605965_4E牛廻越の峠は、平坦なので、はっきりしません。峠より奈良県側を見ると県境を示す看板が立ち、道路標識には、「五條104km 新宮88km」とある。
南に牛廻山「うしまわしやま」への登山路が分岐していて、牛廻山を挟んだ南側には「引牛越」がある。

FI2605965_5E軽快に下っていき、猪笹林道への分岐にある橋を渡ると。


map

FI2605962_2E竜神温泉も近い
登り2時間、下り1時間でした。
Category :  自転車
tag : 
FI2605967_1E林道を横切り、西中方面へと向かう.



FI2605967_2E狭いシングルトラックを進む。




FI2605967_3Eここにも苔むした弘法大師坐像?があり、
残り少なくなった旅の安全をお願いする。

FI2605967_4E落ち葉が積もった径を、右に左にターンしながら下っていく。


FI2605967_5E予想外に乗れ乗れです!
細い舗装路に一旦出た後、また古道に戻り、再び舗装路を下って、西中に降りてくると西中大谷橋で国道425号線に出る。
三浦峠~西中1時間半。map

残りの果無峠越えは来年のGWに?


Category :  自転車
tag : 
FI2605966_1E五百瀬の船渡橋を渡り、山に取り付く。



FI2605966_2E急な石畳を行き、





FI2605972_1E数軒だけの三浦の集落の



FI2605966_3E九十九折れを登っていくと、防風林だったという見事な杉に圧倒される。


FI2605966_4E苔むした石仏に癒されながら、まだまだ登ります。


FI2605966_5E路面は荒れていないので、結構乗れます?



FI2605970_5E木々の間に明かりが見えて来ると、川津今西林道に飛び出た所が三浦峠です。
五百瀬から 1時間半。 続いて三浦峠~西中へmap


Category :  自転車
tag : 
FI2605963_1EMTBに乗り始めた頃にK氏のHPで見て以来行きたかったルートです。何度も伯母子岳には来ていましたが、ようやく熊野古道小辺路ルート 伯母子峠~五百瀬のスタートです。
しばらくの間は快適なシングルトラックが続きますが,
FI2605970_4E小さな橋を渡ると、細く、しかもオフキャンバーになり、


FI2605963_2E急斜面が切れ落ちていて流石に乗れません。



FI2605963_3E崖にへばり付くようなルートに大きな倒木が!




FI2605963_4Eしかし世界遺産登録以来、整備されているのか、予想外に乗れ乗れです。

FI2605963_5E今にも崩れ落ちそうな箇所も多いです。崖下何百メートル!落ちれば、単独行では当分、発見されそうにも有りません。今回、此処と猪笹林道の崩落部に備えてマジにロープを用意していましたが、使う必要が無かったのは幸いでした。↓

FI2605969_1E旅籠「上西家」跡に出ました、


FI2605962_1Eこの辺りだけは広々としています。




FI2605969_2Eさらに行くと、杉木立ちの中の鬱蒼とした森の中は暗く、



FI2605969_3Eブラインドコーナーをグルリと回り込むと



FI2605970_3E弘法大師坐像があり、
以前よりも立派な祠に入れられてます。


FI2605969_4E落ち葉だらけの細いトラックを右に左に、徐々に標高を下げて行きます。


FI2605969_5Eいかにも古道イメージの石畳現れるが、濡れていて、しかも根っこが出まくりで、酷くスリッピーなので慎重に下ります。



FI2605970_2E最後は荒れた急勾配になり、殆ど乗れずに奥千丈林道の登山口に着きました。
峠から3時間!、リスキーなルートだったので、結構時間が掛かりました。map
続いて五百瀬~三浦峠 へ。

Category :  自転車
tag : 
FI2605961_1E一番のお気に入り、伯母子岳登山道、今年もやって来ました。早朝、霧の中のスタート、登山口には1台の車も無く、誰もいません。


FI2605961_2Eとうとう小雨が降り出し、しかも凄い強風です。




FI2605961_3Eこのルートはいつも快晴でしたが、偶には、霧にむせぶトラックも良いかも。




FI2605961_4E山頂直下の尾根筋の細いシングルトラックを過ぎると、最後は担ぎが!


FI2605961_5E伯母子岳に到着、晴れていれば、最高なんですが。
map
登山口から山頂まで1時間半、少し下って峠に在る無人の山小屋で暫し休憩後、
熊野古道小辺路ルート 伯母子峠~五百瀬~三浦峠~西中
を行きます。

Category : 
tag : 
FI2605964_1Eバイク仲間恒例のGW登山に、



FI2605970_1E大阪から来られる皆さんと合流すべく車を川津にデポしておいてバイクで


FI2605962_5E釈迦ヶ岳・・登山口を目指します。




FI2605964_2E今回は結構大所帯です。



FI2605964_3E前回は全然見かけなかったのに何頭も鹿を見かけました。
しかも、人馴れしているみたい。
FI2605964_4E大勢だと、やはりペースもユックリで、1時間ほど余計に掛かって、山頂に到着。一昨年、解体修理の為に下界に下ろされていたお釈迦様も無事に戻されていました。

FI2605964_5E遅めのお昼です。
下山後、皆さんとは反対方向にバイクを走らせ、デポしておいた車に戻り、翌日の熊野古道小辺路ルートに備えました。
FI2605962_4E
map map2


Category :  自転車
tag : 
FI2605960_1E以前は猪笹林道だけでしたので、その後、企画しながら天候不良で中止になった猪笹、川津今西林道を完全走破しました。33kmに及ぶ1000m級のスカイラインダートです!護摩壇山のスタートから石ころだらけの登りです!

FI2605960_2E今回も早朝スタート。
最高のお天気です。




FI2605960_3E新緑が綺麗!





FI2605960_4Eいつものブナの木に朝日が眩しいです。





FI2605960_5E尾根ルートなのでアップダウンを繰り返しながら進みます。
最新の情報が無くて心配していた何時もの崩落部も落石部も無事に通過。


FI2605959_1E前回はフルサスFSRなので、今回はリジッドで来ましたが、流石に、こんな路面は飛ばせません。
FI2605957_1E途中でバイクと車に一台会っただけで、





FI2605959_2Eオフロードライドを満喫!
思わずニヤケテきます。



FI2605959_3E通過したルートが見渡せます。





FI2605959_4Eバイクでは何度も走っていますが、念願だった自転車で走れて感無慮です!
しかし、ここから425号線(牛廻越)を経て竜神温泉に戻るの大変です。


分岐まで3時間、17、8kmダート終点まで2時間、15、2km
FI2605959_5E

map

 
FI2605973_1E川津今西林道から東側を見た雲海。





FI2605973_2E以下は西側です。





FI2605973_3E以下は西側です。





FI2605973_4E以下は西側です。


早起きして良かった!



FI2605973_5E遅くなりましたが、これにて、ようやくGW間のレポートが終了しました。m(__)m
走行距離
車=380㎞(往復200㎞)
バイク=140㎞
自転車=100㎞
山歩き=8㎞

Category :  自転車
tag : 
猪笹、川津今西林道から425号線(牛廻越)を経て竜神温泉

熊野古道小辺路ルート 伯母子岳~五百瀬~三浦峠~西中

釈迦ヶ岳(登山)

盛り沢山なGWでした、レポートはボチボチと。



Category :  未分類
tag : 
明日から、歩きと走りのオフロード三昧!の予定です。
果たして体力が続くかどうか?