Mike The Bike

小父さんは乗り物で遊びます!

Category :  未分類
tag : 
明けまして、おめでとうございます。
皆さんにとって素晴らしい一年でありますように。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。



Category :  お気に入り
tag : 
05年の「石川ポタ」にはTIMBUK2 Classic Messengerを使用しましたが、同じでは面白く無いので今回はイギリスのブランド「BRADY」社のショルダーバッグです。
シンプルなデザインの飽きのこないこのバッグはまさに一生モノです。30年ほど前に購入し、当時はよく使ってましたが、この10年くらい全然出番無しでした!
BRADY ARIEL TROUTです。

英国バーミンガム郊外に工場を構え、創業100年を超える老舗。
現在でもほとんどの工程を手作業で。本体は綾織コットンで、中心にラバーをはさんだ3層からなる防水構造。内部には獲物を入れても大丈夫なように着脱可能なラバーライニングが付属してます。
FI2605901_1E


Category :  自転車
tag : 
年末恒例「石川ポタ」に参加して来ました。
23日開催の予定が雨で今日に変更になった為に、参加者は少なかったようですが、
お陰で途中からですが、行くことが出来ました。
フラットハンドル仕様のR-2FI2605899_3Eの出番です。




サイクル橋近くのOHCHOの森?と言われるサイトで食事会です。FI2605900_1E


UGの兄♭♭♭さんの作られる美味しい水餃子や焼餅などを戴いた後、ビンゴゲームでのプレゼントの交換会です。FI2605899_4E
FI2605900_1E

風が強かったですが、それほど寒くも無かったです。

(cancanさん撮影)
FI2605900_3E

食事の後はは、少し足を伸ばして長野の『百年邑』で休憩。
FI2605900_4E

今回少し強引に「石川ポタ」に参加したのは恒例cancanさん特製カレンダーFI2605899_2Eを戴く為?でした。
04年は幸運にもオフ会初参加の八ヶ峰サイクリングで05年は「石川ポタ」頂きましたが、昨年は機会が無く、恐縮にも送っていただいていたので、今年はなんとか参加出来て良かったです。




Category :  未分類
tag : 
実感は薄いけれど季節はすっかりクリスマス。
スキーも永い間行って無いなぁ!



Category :  未分類
tag : 
今日は冬至、!一年中で昼が一番短く、夜が一番長い日です。
珍しく暦どおりに酷く冷えましたね!

デパートに行っていた母親が、明日だと思っていたら今日だった、
ちゅうぶの呪いの「冬至かぼちゃ」と「ゆず湯」の用意をしていないと慌てて帰ってきた。

ゆず湯は、風邪を防ぎ、皮膚を強くするという効果があるとか!
かぼちゃは、厄除けになり、病気にならないとか?

ゆず湯と5月の菖蒲湯はいまだにしていますね。




Category :  未分類
tag : 
寒くなってご無沙汰でしたが、久し振りに長居公園に流しに行くと西側噴水花壇 にイルミネーションが施されていました、X'mas前にはもう少しグレードアップされるようです。

今では想像出来ないかも知れませんが、整備される以前の私が小学生の頃は長居公園内には雑木林に囲まれ、牧場!や釣堀が有り、競馬場と競輪場も設置されていました。クラスメイトには厩舎の子もいて、周りの道は馬糞だらけでした。
しかし都市公園として再開発が進められて、競馬は1959年、競輪も1962年を持って廃止されました。




Category :  自転車
tag : 
年末は流石に雑用?が多く忙しいので今年の走り納めに何時もの山へ。
FI2605895_1E

何度も来ている内に、慣れてきたのか、乗車率も上がってきて、
プラ階段以外は殆ど乗っていけます。
FI2605895_2E

大阪市内から自走1時間の場所とは思えませんね!
FI2605895_3E

同じ頃にバイク仲間達は金剛登山していましたが、山頂は霧氷も見られる程寒かったそうですが、コチラは標高も低く暖かいです。
FI2605895_4E






何時ものシングルトラックを行きます。
落ち葉フカフカです。
FI2605893_1E
帰りは未だ走ったことの無いルートを行ってみます。
殆どハイカーも通らないのか今の時期でも草ぼうぼうで、路面が見えません。
FI2605893_2Eしかし素敵な山サイも最後にアクシデントが待っていました
FI2605893_3E





快調に下っていると、突然の前転!
一瞬、何が起きたのかと思いましたが、良く観ると草の間に石漂がぁ!これにペダルがヒットしたようです。幸いダメージも無く、自転車を起こすと、ハンドルがグラグラ!です、ステムが割れてますやんかぁ!
山はほぼ下りきっていましたが、自宅まで20㌔以上有ります。
う~ん、どうしましょう。
輪行?でも袋を持って来ていないし。
そこで、1円玉を間に挟んでボルトを締めてみると、何とか走れそうです?
ハンドルに体重を掛けず、ステムで支えながら必死で帰って来ました。

下ってきた山を振り返る。
FI2605895_5E





破損箇所を修理します。
旧いMTBで当然ねじ切りタイプ(クイルタイプ)です。
90年代前半なので25.4mm(オーバーサイズ)だろうと臨時に手持ちのクロモリステムに交換しようと割れたステムを改めて見てみると、やけに太い!これは.. 今はもうない規格の28.6mm(スーパーオーバー サイズ)じゃ有りませんか!
所謂フィッシャーサイズで最近ではあまり見かけません。

おまけにクランプ径がステム、ハンドルともに種類が多く選択肢が広い25.4mmのいわゆるスタンダードサイズでは無く、最近ではあまり採用され無い28.6mmです!

このコラム径とバークランプ径の2種類の組み合わせのステムは既に存在しないでしょう。

ヤフオクで探すか、クイルステムの縦の部分だけのパーツを取り付けて、アヘッドステムを取り付ける「なんちゃってアヘッド」にするかです。、種類のたくさんあるアヘッドステムが取り付けられ、ステムの選択肢が増えますが。

Category :  自転車
tag : 
春に続いて服部緑地で開催される
、シクロジャンブルに行きます。
御堂筋ならぬガラ空きのナニワ筋を北上。
FI2605892_1E

取り敢えず出品物観て周ります。
お知り合いの方々とご挨拶した後、午後から用事が有るので早々に帰途につきます。
FI2605892_2E

普段長居公園では自重して走っているので、空いたなにわ自転車道を爆走!
FI2605892_3E

FI2605892_4E何時もの赤川鉄橋を渡って2時前には帰宅。

走行60km、3時間
map