Mike The Bike

小父さんは乗り物で遊びます!

Category :  未分類
tag : 
FI2605868_2E世界陸上が長居競技場で開幕しました。
特に興味が有る訳では無いですが、折角の地元開催なので、朝7時スタートの男子マラソンを観戦に行って来ました。
何時も走っている周回路を半周して行きます。この時は未だ曇っていて、涼しいです。
FI2605868_3E通り過ぎると、直ぐに自転車に乗って中野交差点に先回り。

世界陸上が開催されるのは良いのですが、周回路が分断されていて、2週間ほど走れません!仕方なく大和川を行ったり来たり。昨日はかもめ大橋まで行って来ました。


Category : 
tag : 
時間に余裕が有ったので30年振りに東大台も周ってみました。
日出ヶ岳から金剛山も見えます。
FI2605867_1E

サイズ変更070722 013
正気ヶ原は全て木道歩きです。
FI2605867_2E

これだけ鹿がいれば木も枯れます、牛石ヶ原
FI2605867_3E






FI2605866_3E
この真向かいの西大台展望地から観ると。





大蛇粠も空いています。
FI2605867_4E
ここまでは遊歩道でしたがシオカラ谷は険路です。070722 028aa


駐車場 2.0Km40分- 日出ヶ岳 1.8Km40分- 正気ヶ原 0.4Km10分- 尾鷲辻 0.9Km20分- 牛石ヶ原 0.7Km15分-大蛇? 2.0Km40分- シオカラ谷 1.4Km40分- 駐車場

FI2605867_5E


Category : 
tag : 
9月より「利用調整地区」に指定されて入山規制され予約無しでは入れ無くなる西大台を歩きます。サイズ変更070722 017

雄大な東大台に比べて、原生林の中を行きます。
FI2605866_1E

サイズ変更070722 044
以前は人に会うことも無かったそうですが、駆け込みハイク(私も)か?ポツポツと歩かれていました。
FI2605866_2E

折り返し地点を通り過ぎて西大台展望地まで行きました。

FI2605866_3E

東大台の大蛇粠が良く見えます。西大台は、ブナの大原生林で有名ですが花もまた非常に多く「バイケイソウ」の大群生地も有りカワチブシが咲いていました。サイズ変更021


FI2605866_4E

20070826map.jpg
駐車場 0.8Km-20分 ナゴヤ谷 1.6Km -30分 中ノ谷 0.4Km -5分 七ツ池 1.2Km -30分ヤマト谷 0.3Km -10分コウヤ谷 0.1Km -5分ワサ谷 0.4Km-10分 開拓分岐3.3Km-120分駐車場

FI2605866_5E


Category :  モーターサイクル
tag : 
大台ヶ原に行ってきました。
予定していた日の予報が悪かったので今日に変更です。
雨の多い地域ですが流石に良いお天気です。

FI2605865_1E

雲の辺りは熊野灘です。
FI2605865_2E

1961年にドライブウェイが出来た頃にクラウンでドライブに行ったのが最初です。
70年代には何度か三重県側の大杉谷を下ったりしましたが、それ以来30年振り!です。
FI2605865_3E
今回の目的は「利用調整地区」に指定されて9月より入山規制される西大台を歩きます。続く↑

走行220キロ、往復5時間。



Category :  自転車
tag : 
FI2605864_1E墓参りに一緒に行った弟が、チョット自転車に乗ってみたいと言うので4時頃から出かけた。
丁度曇っていて、走っていれば、それほど暑くは無いですね。


FI2605864_2E二上山が、こんなに綺麗に見えるのも珍しい!


FI2605864_3E平坦路だけでは面白く無いので竹内街道を上ります。
流石にヒップホップで鍛えているので、筋力が有ります!
殆ど自転車には乗らないのに、インナーでくるくるとと漕ぐ私を尻目にアウターのまま、グイグイと上っていきます。
その後グリーンロードで帰ってきました。



Category :  自転車
tag : 
町会の行事が終わったのが14時、慌てて準備をし、Cro-Megaを駈って14時半に家を出て、取りあえず何も考えずに漕げる石川CLに向かう。
FI2605863_1E

大和川の水も濁り、金剛山系にも雲が掛かって降っていそうな雰囲気なので、山は止めて、そのまま廃線跡を行きます。こちらも、かなり雲っているので雨に会えば直ぐに引き返すつもりでしたが、大丈夫なようで、かえって涼しくて、いい感じです。

FI2605863_2E

平坦路だけでは、あんまりなので、たった400Mですが紀見峠まで登ってみます。
2年前と同じ場所で1枚。


FI2605863_3E

いかにも旧い街道の峠です。
トンネルが出来る前にも何度も通っていて思い出深い道です。
当時は未舗装で土埃でまっ白けになりました!
FI2605863_4E

殆ど休憩もせず、サイクル橋に18時前に到着。
これで明るい内に帰れます。



FI2605863_5E

走行88キロくらい?(まだメーターを付けていない)