Mike The Bike

小父さんは乗り物で遊びます!

Category :  自転車
tag : 
nanaさんのお友達の案内でカタクリの花で有名な洛西の「小塩山(標高642m)」から高槻の太閤道までシングルトラックばかりを堪能してきました。
FI2605814_1E
いやぁ!この辺りは良いトラックばかりですね。
こんなに丸一日、シングルトラックばかりを走ったのは初めてです。shimoozuさんともう一方魔女候補?も参加。

FI2605814_2E

華麗なライディングでした。
メカトラブルが無ければ、
もっと凄い走りだったのでしょうねぇ!

FI2605814_3E

乗れ乗れで、
またまた、歓喜の雄叫びが轟きました?


FI2605814_4E

shimoozuさんのTOEI号!
初めて拝見しました。
私も欲しいなぁ!

FI2605814_5E木津川、宇治川、桂川の三川合流の珍しい景観が。

map



Category :  お気に入り
tag : 
MANASLU 121 Stove
マナスルとはヒマラヤの高峰(8156m、全部で14座ある8000m峰の中で日本隊が唯一初登頂(1956年、昭和31年)した山である。記念切手も発売されたりと、これによって起こった登山ブーム時代を背景にマナスル・ストーブは1957年(昭和32年)に生まれ、現在もなお生産されてます

ツーリング等に当初は前出のCAMPING GAZ を使用していましたが、少しマニアっぽいのが良いかなと60年代後半に購入しました。
FI2605789_1E
着火にはプリヒートが必要でアルコール等を余熱皿に入れ、灯油を余熱させた後に本燃焼となります。
火力調節は、強・弱・程度。燃焼音はすさまじく、『ゴォー』と力強い

FI2605789_2E磨けば光る真鍮製。
揮発の遅い灯油は取扱いも容易で安全で、しかも燃料費も断トツに安くはあるが、臭いが難点。

1967/08の初ツーリング・・1971/08の四国ツーリング・や1972/08の大杉谷などで使用。


Category :  自転車
tag : 
葛城山には大和、南、和泉、中と四つ在り、前の三つは既に走破済みでしたが、残りの中葛城山(標高937m)にアタックしました。
サイズ変更070212 003石川にデポして金剛山を目指します。
1時間半でロープウェイ乗り場に到着。
ここから先日下った急坂を登って久留野峠へ。
ようやくダイトレに出ました。
サイズ変更070212 008急な階段を押し上げて中葛城山(標高937m)です。





サイズ変更070212 017今度は急降下して行くと


サイズ変更070212 019千早峠へ。





FI2605805_4Eここへバイクで来たのは20年前でした。
サイズ変更070212 021葛城二十八宿、神福山の高天山佐太雄神社、第十九番経塚に寄って、


サイズ変更070212 028さらに行きます。
階段が多いですが、それ以外は乗れ乗れ?です。


サイズ変更070212 033ハイカーも少なくサイコー!です。
紀見峠が近づくと階段地獄だぁ!
これで水越峠から紀見峠までダイトレを走破しました。
後は廃線跡とサイクルラインでデポ地に戻ります。map

高低差 : 873.0m
走行4時間、45km


Category :  自転車
tag : 
何時もはアクセスの良い南大阪のお山で遊んでいますが、
今日はnanaさんに誘って頂いて北摂の三国ヶ嶽に行って来ました。

FI2605811_1E先ず、登山口を目指して、結構な急坂を登ります。何カ月振りの乗車なのに、楽勝で登って行かはります!



FI2605811_2E
舗装路で高度を稼いだので、山道は、それ程斜度も無く、乗って行けます。



FI2605805_2E登山口から30分で三国ヶ嶽山頂に到着。




FI2605811_3E
天狗岩などを散策して、いよいよ極楽尾根筋トレックですが、その前に竜神の池で昼食を摂ります。


FI2605811_4E

今シーズン初の雪道トラックです!ようやく雲も流れて陽がさして来ました。


FI2605811_5E

ヤッホー!ご一緒された事の有る方はご存知の歓喜の雄叫びが轟きます?

map