Mike The Bike

小父さんは乗り物で遊びます!

Category :  自転車
tag : 
今日はMTB主体の私には、あまり縁も無さそうですが、折角地元開催なのでシクロジャンブルに行こうかなっと思ってました。
春にも行くつもりでしたが、お花見サイクの方に行ってしまいました。
朝起きると予報通りに雨、止めーたぁ!
ところが、その後殆ど降らないので、長居公園にポタりに行く。

日が短くなって以来、暗い中しか走って無かったので、久し振りに明るい時間帯だったが、知らない内に木の葉の色変わりに驚く!




銀杏の実の臭いが強烈だったイチョウもスッカリ色変わり。

1時間半ほどプラプラしていると、雨が強くなって来たので引き上げました。



Category : 
tag : 
5月に登った下北山村・釈迦ケ岳(約1800メートル)に建てられていたお釈迦様、なんか、やけに傾いているなぁっと思いながら眺めていた。
どうやら倒壊の危機に瀕していたらしく修復されることになり、今月の14日に解体して人力で下界に運んだらしい!

釈迦像はブロンズ製で高さ約3・6メートル。約80年前に建てられたそうだ。




Category :  自転車
tag : 
九度山人さんに写して頂いた写真です。
皆さん、快調なペダリングでどんどん行きますが、なかなかエンジンに火が入らない私は、必死に付いていきます。


文藏の滝から、さらに急に!
最近覚えた立ち漕ぎと蛇行を併用しながら登ります!


もみじ公園手前
鉄人K氏は前日ヒルクライム仕様にスプロケを組み替えてアタック。


ようやく神野に到着。
登り終えた安堵感からか、若干1名、立ちこけ!


七越峠を目指して
落ち葉を敷き詰められた路面をスリップしながら漕ぎます。


九度山人さん、有り難うございました。



Category :  自転車
tag : 
輪童さん主催の11月恒例のかつらぎ町での串柿サイクに行って来ました。
笠田のフャミマ9時集合でしたが、いきなりの登りになりそうなので、九度山の役場にパークして、少しウォームアップがてらに漕いでいきます。
FI2605779_1E
九度山ー笠田ーめのこ峠-大宮神社-東谷-文藏の滝-神野-七越峠-定福寺-平ーめのこ峠-笠田ー九度山


FI2605779_2E神野の串柿は結構大規模ですね。





FI2605779_3E皆さんヒルクライム仕様でクルクルとペダリングして神野でお昼です。




FI2605779_4E
桧原越えの時に通った落ち葉だらけの急坂を通って七越峠を目指します。
退院されたばかりの九度山人さんもスクーターで伴走!
結構ハードな道ですが大丈夫ですかぁ?

FI2605779_5E
定福寺から平へ、急坂を下って行きました。

ルート
走行54?、3時間40分。

mapを作ってみたら、高低差 : 797.0m!でした。

FI2605781_2E九度山人さんに写して頂いた写真です。
皆さん、快調なペダリングでどんどん行きますが、なかなかエンジンに火が入らない私は、必死に付いていきます。
文藏の滝から、さらに急に!
最近覚えた立ち漕ぎと蛇行を併用しながら登ります!



FI2605781_3E

もみじ公園手前
鉄人K氏は前日ヒルクライム仕様にスプロケを組み替えてアタック。





FI2605781_4E
ようやく神野に到着。








FI2605781_5E
七越峠を目指して
落ち葉を敷き詰められた路面をスリップしながら漕ぎます。

Category :  未分類
tag : 
昨日までの暖かさから、いきなりのこの寒さ!
これでは体が付いていかずに風邪をひきそうで、長居公園に出かける意欲も出ず、
今日は鍋をお願いっと頼んでおいて、二階のトレーニングルーム?へ。

最近はお天気も良くて暫く漕いでいなかったエアロバイクに跨る。BGVにバン モリソンのライブLDをセットして、先ずユックリと15分間のウォーミングアップをして徐々に負荷を掛けずにケイデンス重視に、95回転で30分、そこから5分毎に5回転上げていく。流石に120回転になると鼻呼吸だけでは辛くなるが、なんとかこなして、15分のクールダウンで1時間終了。シャワーを浴びて夕食です。

昭和30年代によく橿原のホテルへ家族で行って、レシピを憶えてから家でもするようになった鶏がらスープと牛乳ベースの飛鳥鍋です。



Category :  自転車
tag : 
自転車道を繋いで大阪、奈良、京都を廻るこんな只管走るルートを行きました。

柏原市役所(7時)-法隆寺(8時)-奈良自転車道ー木津(9時半)ー八幡ー嵐山往復-淀川ー大阪城
FI2605777_1E予定通りに8時前に着くと、間も無く児玉さんが来られる。




FI2605777_2E奈良自転車道の中で判り難い郡山で多少迷いながらも、京都八幡木津自転車道の木津側の起点に到着。



FI2605777_3E
快調に走ります。




FI2605777_4E
流れ橋で休憩。
ここまでは空いていて、走り易かったです。


FI2605777_5E
八幡から初めて嵐山方面に進みます。
ところが近づくにつれて、ファミリーサイクやウォーキングの方が増えてくる中、12時に嵐山に到着。ここまで98km。
昼食後、引き返し、御所に帰られる児玉さんとは八幡でお別れし、淀川沿いに帰ってきました。

走行163km、8時間20分。