Mike The Bike

小父さんは乗り物で遊びます!

Category :  自転車
tag : 
西暦613年推古天皇が築いた難波から飛鳥に至る日本最古の「官道」。
この道が竹内街道となり現在では堺市大小路から東へ向かい、二上山の南・竹内峠を越えて、奈良県當麻町の長尾神社に至る約26kmの街道である。
FI2605748_1E
奈良でイベントが有る時出来れば自走したいが、ただでさえ一般道を走るのは嫌なのに、あの狭いわりに交通量の多い166号を走る気も起きず、何時も車で行っていた。
ところが地図を眺めていると、本来の竹内街道が併走している様なので様子見に行ってみた。
駒が谷から六枚橋まで、以前知らずに車で進入して難儀した細い国道166号を走る。

FI2605748_2E
ここから古道、竹内街道を行きます。
しかし、こんな道が在るのは、全然知りませんでした。


FI2605748_3E
これで、道の駅まで、車に煩わされずにノンビリ漕げます!
旧道も終わり、国道に出て、登っていると、矢張り交通量が多い!フト横を見ると遊歩道が有り、これに入ってみた。当然、竹内峠に出るのかと思っていたが、やけに急坂だ!かなり登ってようやく岩屋峠への道だと判った。
FI2605750_1E
岩屋峠は松尾芭蕉も何度も通った峠。少し手前に奈良時代に中国の石窟寺を真似て造った石窟寺院跡といわれている岩屋と岩屋杉がある。

岩屋峠から尾根沿いに竹内峠(旧ダイトレ道)に行ったが、かなりハードだった。
FI2605750_3E奈良側の起点の長尾神社まで行って引き返す。




FI2605748_4E
帰りは平石峠を行きます。府道704号 竹内河南線なのに車両通行不可なルートとして知られている酷道です。


FI2605748_5E
大阪側はシングルトラックです。峠から下って行くと、サイズ変更060730 016葛城二十八宿の、第二十四番経塚が在る。
この後、高貴寺、磐船神社に寄ってみましたが、この間が雰囲気の有るルートでした。

走行62km、3時間40分。

Category :  カヌー
tag : 
10年程前までは、夏休みには兄弟の子供達が来て、カヌーするのが恒例になっていた。

手持ちの・ファルト・フジタカヌーQG2とポリ艇だけでは乗り切れなくなっていたので、もう一艇欲しいなぁと思っていたが、さりとて保管場所が満杯で躊躇していた。
FI2605747_1Eそんな時にREIのバーゲンで100ドルで出ていたインフレータブルを買ってみた。


FI2605747_2E当然、この値では本格的なものでは無く、静水用だが、使ってみると、結構使えます。
子供が大きくなるまで2、3回使えればと思っていたが、そこそこ下れます!
FI2605747_3E
3級程度の瀬を行きます。

以上、吉野川
FI2605747_4E熊野川にも行って見ました。



Category :  カヌー
tag : 
FI2605746_1E91年に念願だったファルトを買って楽しんでいました。

四万十川や熊野川の様な大河をノンビリと下る分には問題無いのですが、関西の河の中ではお気に入りの日置川や古座川だと浅いのです。底を擦り穴が開きまくってしまいました。これに懲りてポリ艇の購入を決意しました。
FI2605746_2E
これで安心して下れます。



FI2605746_3E
水深10㎝位?
殆ど、石の上を滑って行きます!



Category :  自転車
tag : 
1年振りに岩湧山に登って来ました。

前回とは逆に、滝畑から千石谷林道、岩湧山、五ツ辻、南葛城山、蔵王峠から滝畑に戻りました。
FI2605745_1E
千石谷林道は車は進入禁止なのでノンビリと行きます。
日陰が多く、涼しいです!が、それでも汗がポタポタです。

FI2605745_2E
1時間ほどで、岩湧山(897.7m) に到着。
金剛山から葛城山が良く見えていますね。

FI2605745_3E
ダイトレを行くと階段が多いですが、




FI2605743_2E五ツ辻(754m) からは走り易くなります。




FI2605743_3E根っこだらけの荒れた斜面を押し上げて、葛城二十八宿の、第十四番経塚に出る。ちなみに、5月の桧原越えで通った灯明岳には第十二番経塚が在ります。

FI2605745_4E少し行くと南葛城山(922m) に、
和泉山脈の最高峰にも関わらず
何時もの事ながら、誰も居ません!
歩きだとアプローチがし難いですからね?


FI2605745_5E
快適なシングルトラックや石ころだらけの荒れたWトラックを通って蔵王峠に出て、滝畑に戻りました

走行32キロ、3時間15分。

このところ、日曜日は雨や用事で、全然乗れず、平日の長居だけだった。
坂を漕いだのは葡萄坂以来1ヵ月以上空いていたので、流石に足が重かったです。

Category :  お気に入り
tag : 
70年代テレビは、まだ一家に一台の家具扱い豪華主義の木目調のものでしたが、「トリニトロン方式」のカラーテレビを世に送り出したソニーから、デザインの抜群!部屋に一台のパーソナル・カラーテレビ「サイテーション」シリーズが1977年5月に発売される。
FI2226214_0E
斬新なデザインはインパクトが有った。一目見て欲しくなり即、購入。
応接間に置いていたので、実働時間は少なく、今も綺麗に映ります。

FI2226214_1E当時のカタログ。

ちなみに、我が家の初テレビは1957年、幼稚園の卒園式から帰ると届いていたという劇的出会いだったので、記憶に残ってます。当時はテレビの有る家に近所の人が集まって見る時代でした。

FI2251555_1Eその後に白黒を一台挟んで、68年にカラーテレビ購入、既にトランジスター式が発売されてはいたが、まだ真空管の方が映りが良いとされていました。

しかし金持ちは別世界のようで、豪勢な生活をしていた友人宅ではカラー放送が有ったのか?と思える60年頃には既にカラーテレビが有りました。
VTRはBarry Sheeneが日本のレースに出るというので、80年に慌てて購入しました。これも、その友人宅には66年には既に有りましたね!当時40万円位だったとか!

Category :  自転車
tag : 
猪笹、川津今西林道を行こうかなっと思ってます。1,000m超級のスカイラインダートを36?の連続走行です。

GWはコレを行くつもりだったのですが、奥千丈林道が完全通行止めで、バイクでの車の回収が困難で一人では、あのクネクネの425号線や奥千丈林道を自転車で戻るモチベェーションが出ず猪笹林道の24キロだけになってしまいました。皆さんとご一緒なら行けそう?

護摩壇山をスタートして猪笹林道から川津今西林道を川津側か今西側に降る予定ですが、川津側なら奥千丈林道を通って護摩壇山に自走で戻れますが、かなりの登りになります。

今西側なら425号線(牛廻越)を40キロ程走って竜神温泉に着きますが、車のデポが必要です。走っても楽しそうなので、多分コッチかな?





【予定日】 2006年7月2日

【集合場所】 護摩壇山の駐車場 6時集合
護摩壇山から竜神温泉に車をデポするのに往復1時間掛かります。


【コース】 
護摩壇山をスタートして猪笹林道、川津今西林道から425号線を経て竜神温泉まで。
ダート36km(赤)、舗装路50km?(青)、 車移動(黄)。
ダート区間が6~7時間、舗装区間が3時間の予定?
前日夜の天気予報で、降雨の可能性が大きい場合中止します。

参加予定者
1.nanaさん
2.shimoozuさん
3.りくさん
4.Mike
5.

皆さん、こんばんわ!
やはり、梅雨の真っ只中、天気の回復は望めないようです。
折角の雄大なコースなので、条件の良い時に行きたいので、今回は残念ですが中止にします。