Mike The Bike

小父さんは乗り物で遊びます!

Category :  自転車
tag : 
野迫川以来自転車に乗っていないので、お昼から少しポタッて来ました。
日曜日の長居はとても走れないので、例によって明神山ですわ!

土手を気持ちよく流していると、上空が暗くなりポツリ~ときた、信貴山方面には雲がかかっていたが南側は晴れていたので、このまま走ろう。

国分から上り始めるが何故か調子が上がらない!
まだ野迫川の劇坂疲労が残っているのかなぁ?
それでも入り口まで50分と前回と同タイムでした。

山も雨が降ったのか?少し路面が濡れている、MARINにルック車タイヤを履いてきたのでSTの上りではスリップ気味だが、35分で山頂に到着。

復路は乗れ乗れで調子にのって、何時もは担いで降りていたプラ階段を乗っていたら、危うく前転するところでした!危なかった!

それからは、大人しく帰りました。
走行40キロ、2時間40分。










Category :  モーターサイクル
tag : 
FI2070272_0EショップTに8時に集合、8人で出発。
天気は良さそうですが、寒い!モトパンの下にゴアのインナーを穿いてきたのは正解でした。
先週通った168号の行き、川津から登り始めます、この道が一昨年に開通してから便利になりました。

FI2070272_1E11時には川津今西林道の取り付きに着きました。いよいよダートの始まりです!
気持ちよくテールスライドさせながら飛ばしていると、ズルっとアッサリ転倒!滑らせ過ぎかぁ?
久し振りなので感が鈍ったのかな?と思いながら再スタートすると、今度は直前のDR800氏も大転倒!危うく数百メートル下に落ちるところでした。アレェ!っとよくよく路面を眺めると一部凍結してるじゃありませんか!

FI2070272_2E此処からは日陰部分は慎重に行きましょう。
道幅が狭く、少し振られると、即落下です!


FI2070272_3Eソロの3人にすれ違っただけです。





FI2070272_4E帰路は先週自転車で通った河原樋林道を再び行きます。
心なしか少し木々の赤みが増したような?
矢張り、猪笹と河原樋は何時来ても良いですね!半年振りの林道ツーリングでしたが、楽しく走れました?



Category : 
tag : 
去年、北部台高縦走を歩いた途中に南タワハッピノタワと呼ばれる箇所が在った。
元々、塔でも建っていたのか?しかしタワーで無くてタワ? なんのこっちゃ?っと思いながら歩いてました。

FRCの掲示板に「タワ」=撓む=峠ですよと書かれてました。
なるほど!確かに切通しになっている箇所でした。


南タワ、丁度1年前です、また行ってみたいですね!








Category :  自転車
tag : 
FI2053430_0E野迫川村野川~上垣内~「鶴姫」~(タイノ原林道)~北今西~(川原樋川林道~(平川釜落林道)~野川、距離約60キロ

ドタ参を決めたのが土曜日の夜だったので、家人が車を使用しており、帰ってきたのが朝の6時前でした!慌てて支度して出発、あと30分遅ければ断念していました。、行楽シーズンなので、間に合うかな?っと思いましたが案外空いていて8時過ぎには集合地に着けました。
予定より少し早い9時前にスタートです。野川からは私の思っていたルートとは違ったので少しは楽ですが、それでも上りに始めると暑くて、上着を脱いで標高1000m弱の高野辻に備えます。

FI2053430_1E高野辻から一旦、村役場のある上垣内まで下り再び高野竜神スカイラインまで登り返します、
タイノハラ林道へ入り、以前休憩したことがある東屋で昼食です。

FI2053430_2E時々合流する熊野古道を横目に見ながら紅葉の中を下り、大股で一息入れ、ダートに備えます。 (撮影、レオさん)



FI2053430_3E14時、いよいよ10kmダートの川原樋川林道に突入!MTBとはいえ、1,5のスリックを履いて来たので、慎重に走るつもりでしたが、ランドナー組が結構な!ペースで飛ばすのは驚きです!
途中、撮影タイムやパンク修理もあり、15時20分に赤い橋に着きました。
FI2053430_4E16時、高野辻堂線から平川釜落林道への分岐へたどり着く。2月に積雪時に通った道だ!
そろそろ、辺りも暗くなる17時に峠に到着。登りでは汗がポタポタ状態だったが止まると寒くなり、ウインドブレーカーを羽織って下ったが、手が冷たくなるほど寒かった。

累積標高が2000メートル近くあったそうだ!我ながらよく皆さんに付いて行けたものだ!っと少しは自信を付けました。

バイクでは何度も走っている道ですが、矢張り自転車では目線も感動も違います!

Category :  自転車
tag : 
野迫川ツーリング が企画されています。
正直、行ってみたい気も有りますが、参加メンバーが健脚ぞろいのようですね!

この辺りは、バイクでよく走っているところです。
それだけに、坂の強烈さは解かりすぎて、二の足を踏んでしまいます。

この峠も通るようです!今回は止めておきましょう。



Category :  自転車
tag : 
FI2028019_1E北山が不完全燃焼に終わったので、今週は思いっ切り走れそうな和泉葛城山縦走コースを考えていました。
前回は蔵王峠から東に行きましたが滝畑ダムから蔵王峠-七越峠 をアプローチに、メインは七越峠 から、桧原越を経てダイトレに出て番屋峠、ポテ峠を越えて滝畑に戻る?予定でした。
このコースは20年前にバイクで何度か通っていますが人の後ろに付いていたので記憶が断片的で乗れるのかどうか?確か番屋峠への取り付きが急な九十九折れの階段だった記憶が!まぁバイクで行けた所なので、押し覚悟なら大丈夫?でしょう。しかし天気予報が悪くてモチベェーションが上がらず延期に!


FI2028019_2E

FI2028019_3E一方、七越峠から父鬼へのルートは去年から2度自転車で行きました。
峠から下っていくと、初めは走り易いですが、徐々に石がゴロゴロで7割程度の乗車率になります。
バイクでトレックしていた頃はこの岩盤も登れたのですが!
今は荒れていて、下りも無理そうです!
同じ箇所をカッコだけです!