Mike The Bike

小父さんは乗り物で遊びます!

Category :  カヌー
tag : 
FI2070354_0E例年、鮎漁解禁前のゴールデンウイークは、年一カヌーイストです。
昨年は10年振りに四万十川に遠征しましたが、今年は恒例の紀伊半島の川をのんびりツーリングします。何時もの清流だが水の少ない日置川、古座川とその支流の小川です。

7時に岸和田SAに集合、田辺までは渋滞も無く、順調に流れていました。流石にバイパスの白浜方面の出口は混んでいましたが、南方面には新しい出口が出来て いて、スムーズに日置川に到着。
天気予報では2日晴れ、3日曇り、4日雨の予報でしたが、
しかし着いてみると曇っていて風が強く、オマケに水の濁りが酷くて木津川みたいで漕ぐ意欲も薄れてしまい、上陸地点を短い15キロコースのキャンプ場に決める。

市鹿野(いちかの)橋からスタート、放流されたのか水量が多いですね! 決して沈しているのでは有りません
FI2070354_1E


今日中に古座川に移動することに する。 夜中に予報通り雨が降り出し、明日はドライブに変更かな?っと諦めて熟睡して起きてみると、 雲の間から日が差し始める。カヌー日和になりそうなので、早速川の様子を見に行くと、な! なんと!昨日以上の大和川並の濁り!此処まで来て何故!!聞いてみると、ダムの泥を放流したらしいがとても漕ぐ気がしないので、支流の小川に変更する。 1枚岩。このキャンプ場は満員です! 

FI2070354_2E

予想通り、こちらは清流です!数日前の雨のせいでこれでも普段よりも濁っているよと、地元の方が済まなそうに言っていました。漕いでいるとカヌーを積んだ車が何台も通ります、古座川を諦めて皆さんコッチに変更のようです。幸いスタートが早かったので、川には未だ誰も居ません
FI2070354_3E

薄日の差す丁度快適な天候です。 しかし浅い!底をゴリゴリです ポリ艇で無いと無理です
FI2070354_4E

取り敢えず、清流も漕げたし、明日の予報は悪そうなので、今日帰ることに。渋滞も予想され、中辺路から竜神スカイラインを通る、高野山までは快適でしたが、
やはり混み始めたので、玉川峡ルートを行くと、昔のイメージと違ってあまりの細さにビックリでした。
古座町は、カヌーの貸し出しと、タクシー会社と連携し、費用は1艇1000円と、レンタル料も安く、
安い費用で古座川の自然を満喫できる。貴方も如何!