Mike The Bike

小父さんは乗り物で遊びます!

Category :  モーターサイクル
tag : 
最高のツーリング9_0E*最高のツーリングだ! 猪笹林道 

高野山を目指して出発する。
今回のルートは168号を通らず猪笹を往復するおいしいコース設定。

ハイカーとの遭遇を考慮して、伯母子は帰りに寄ることにし、
先ずイタツゴ林道でウォームアップするが、結構道が荒れている。
猪笹林道に入るとテンションも高くなる。

何時もの二又を左に行かずに、右の竜神方面に。
ここからは、ずっと下りでリアブレーキがベイパーロックでスカスカに!
なんとかFブレーキだけで425号線に到着する。
1度走って見たかった道だが、流石にこの細いワインディングを25キロも走るとウンザリ!
最高のツーリング39_1Eいよいよ、川津今西に突入するが、あちこちで土砂崩れが!
流石にこの時期だと、1台のバイクに会うことも無く、まるでコースを走る様に快調に飛ばし「林道最高!良くぞオフバイクに乗りにけり!」っとヘルメットの中でにやけてしまう。
最高のツーリング39_2E護摩壇山を過ぎ、本日の最後のハイライト、伯母子の登山道に入る。
既に4時を過ぎハイカーの姿も無く、大好きな道なのでじっくりと周りの景色を楽しみながら走る。
最高のツーリング39_3E少し足に疲労感を感じた頃に分岐点に、一瞬迷ったが、伯母子岳頂上を目指すことに。
かなりヌタヌタ状態で手こずりながらもなんとか登りきると、
そこは、360度見渡す展望が。 思わずヤッホー !
最高のツーリング39_4E後は大股までの下りだけだが、さっきの登りで体力の残りを使い果たし、押さえが利かなくなる。

あっ!っと思った瞬間、ヘッドスライディング状態?後ろを振り返るとバイクが無い?よく見ると崖下に!後輪が石に乗り上げて弾かれたとうだ。まぁ、体が無傷でよかったです。取り合えず引き上げを試みるが、ビクともせず。既に5時を過ぎて、辺りも薄暗くなり始めたので、アッサリと諦める。

此処から人生初のタンデムで帰りました、怖かった!

続く!