Mike The Bike

小父さんは乗り物で遊びます!

Category :  自転車
tag : 
年末恒例石川ポタが今年も開催されました。
ここ数年は、お見送りだけでしたが、6年振りに参加させて頂きます。
ピストで行ったので、転倒しないように、ノンビリ行くと予定の10時丁度に到着。
ところが誰も居ません、後で聞いてみると雨予報の為に1時間スタートを早めたとか!
場所は判っているので、慌てる事も無く目的地に向かい、到着すると、
既に、皆さん準備の真っ最中でした。
DVC00019.jpg

たこ焼きも本格的!
DVC00021_2017122417014258e.jpg

お肉もタップリ。
DVC00020_20180107133114e6c.jpg

恒例のビンゴ大会が始まった。
DVC00022.jpg
今回はアレンキーでした。

後は愛車自慢でした?
50歳のルネルセだそうです
DVC00025.jpg

特製のカレンダーをいただいて、います。
DVC00033a.jpg
ピストで参加でしたが、初めての遠出で、何度となく飛ばされそうになりました。
Category :  自転車
tag : 
長年自転車に乗ってきましたが、ピスト所謂固定車には乗った事がありませんでしたが、
今回、友人から譲って頂きました。
ダブルコグなので、一応フリーも装備していますが、暫くは慣れるために、固定で行きます。
P1060387.jpg

子供の頃に流行ったブレーキターンのイメージが有るので、スキッドには興味ありませんので、主にバック漕ぎの練習をしていますが、難しい!
ジャックナイフターンをしながらの方が簡単かもしれません?

スタンディングはこちらの方が簡単かと思いきや、何故か安定しない?慣れたら、ノーブレーキで出来るはず何ですがね。

スキッドには興味が無いと言いながら、今日、久し振りに乗ってみて、停車する場合は後輪をロックさせた方がペダルが回っていかないので、スムーズに止まれますね!!(笑)
ただ、これではもったいなくて後輪にはいいタイヤを履けませんね!?

ピストのギヤ比はチェーンリングの歯数÷コグの歯数で求めることができます。
現在は48T×17Tなので 2.82です。
ギヤ比「2.7~3.0」が一般的ですが、私の場合は
トリック向けギヤ比が欲しいのでもう少し低くしたいです、
ただその時はスピードが出しにくく、下り坂とかママチャリの方が早いっよっとなるようですね(笑)
まぁピストで遠出する事もないので、下げて見ます。

ピストでは1/2×1/8(厚歯)のチェーンリングが使用されていますので、新たに購入しようかと思いながら、
あるサイトを見ると、チェーンリングのみ薄歯でも使用可との事!
そこで、ふと気づいたのがマイチィコンペです。
元々は40年以上前に購入した片倉シルク R-2に使用していた物です。
インナーギアが45Tだったので、私の脚力では坂を登れないので、購入後直ぐに42Tに変更していたので、
殆ど未使用状態です。これだと2.65です。
DVC00022a.jpg

そこで気になるのはタイヤの磨耗です、
スキッドエリアと言うそうですが、スキッドしたときのタイヤの擦る場所のこと。固定ギヤのためランダムに擦れるわけではないのです。例えばギヤ比1.0の場合でスキッドすると毎回同じ場所で擦れてしまいタイヤがすぐ傷んでしまいます。チェーンリングとコグの組み合わせ方によってスキッドエリアが少なくなってしまうのでスキッド仕様にするならスキッドエリアを考慮しなければいけませんねっと言う事ですが、この組み合わせだと17個所で問題無いようです。
DVC00019a.jpg


今日、走ってみて、矢張り下りではペダルリングが忙しいです!
しかし、トリックを考えると、もう少し下げてもいいかも知れません?
42Tに交換も有るかも知れません。
DVC00026a.jpg
今日、変えてみました。これで2,47です!
しかし、マイチィコンペは流石にレース用パーツですね!
クランクを外さずに交換出来ました。
Category :  自転車
tag : 
久し振りにパスハンの登場です。
P1060389.jpg

日本最古の街道と言われる竹内街道を登ります。
P1060391a.jpg

推古天皇陵に到着。
P1060394a.jpg

更に登り、シングルトラックに入ります。
P1060396.jpg

お気に入りの場所で定点写真を。
P1060398a.jpg

古墳群が現れると終了です。
P1060400.jpg

走行60㎞
Category :  自転車
tag : 
最近は多忙で自転車には全く乗れていませんでした。
少し余裕が出来たのでポタに。
同日に奈良で彼岸花ポタが開催されていますが、遠出する気力も無く、(笑)
大切な、あの人を思い出しながら、涙を堪えて一人ポタです。
P1060380.jpg

今回もZUNOWです。
P1060373.jpg

サイクルラインを抜けて廃線跡で定点写真を。
P1060374.jpg

そのまま紀見峠に行こうと思ったら工事中で国道に迂回せよとの事、細い国道を走る趣味はないので、
あっさりとUターンして大好きなジルミ峠にむかいます。
P1060375.jpg

以前は大荒れでしたが、何故か?少し整備されてます。
ようやく峠に到着。
P1060376.jpg

しかし、北側ルートは全く人の手が入っておらず、難儀しました。
P1060377.jpg

ようやく何時もの地蔵谷トンネルにでました。
P1060378.jpg
当然、未だに使用されていませんので、真っ暗です!
走行80㎞
Category :  自転車
tag : 
昨年に続いて渡し舟ポタに行ってきました。
姪夫婦が昨年生まれた次男を披露する為に、東京から来てくれました。
P1060305.jpg
自転車を4台!をステップワゴンに積んで、乗り場の近くまでいき、スタート。

15分間隔なので、殆ど待たずに乗れます。
P1060292.jpg

3歳の長男も大喜び?
P1060309.jpg





Category :  自転車
tag : 
南港の方に下見に行く必要ができたので、久し振りにチュウーブラータイヤで出掛けました。
最近は余り乗ってないですが、スペアタイヤを何本か在庫が有るので使い切りたいですね!
P1060251.jpg

Category :  自転車
tag : 
何時もの山に向かいます。
何故かロードです。
P1060240.jpg

恒例の峠神社に参拝。
P1060244a.jpg


快調に漕いで、参道入り口に。
登り口が特に急です!
P1060245.jpg

普段は散歩の人が多く、励まされ行くのですが、
この猛暑で誰もいませんね?
展望台の説明板が変えられて、より詳しくなっています。
P1060246.jpg

今回ロードで来たのは、以前から気になっていた廃道になった林道を下る為です。
P1060249.jpg

荒れ果てた道を下っていくと、
廃墟の様な豪邸が並んでいます!
誰もいません?

Category :  自転車
tag : 
信貴越えの黒谷道へ
普通に行けば、同じルートばかりなので、今回は10年ぶりに葡萄坂から登ります。
インナーに落とさずに頑張って登り終えて、シングルトラックに入りますが、
既に山サイのシーズンでは無く、草ボウボウです。
P1060231a.jpg

展望台に到着、ここから楽しい降りです!
P1060233.jpg

珍しくハイカーに遭遇。
P1060234a.jpg

こんな倒木も!
P1060237a.jpg

急に視界が開けて大阪市内が一望出来ます。
P1060238.jpg

生駒山が見える、珍しいポイント。
P1060239.jpg



Category :  自転車
tag : 
矢田丘陵に行きます。
堅上駅手前の何時もの陸橋に電車が来ました。
P1060215.jpg

大和川とは思えません!
P1060218.jpg

藤ノ木古墳
P1060219.jpg

法隆寺
P1060220.jpg

法輪寺の横を通る自転車道で休憩です。
いかにも奈良!っと言う雰囲気です。
P1060221.jpg

法起寺辺り
P1060222.jpg

矢田丘陵の入り口子供の森です。
P1060223.jpg

路面は走り易い
P1060225a.jpg

カタクラシルクのパスハンにも馴れてきました。
P1060229a.jpg

走行80km、5時間
Category :  自転車
tag : 
先日の十三峠に続いて水越峠に向かいます。
P1060201.jpg

竹内街道を行くと、20名程の年配のサイクリストグループと相前後しながら、竹内峠を越えて奈良側に。
ソーメンポタの時に通っていた裏道を抜けて、父親の実家跡に到着。
家は残っていませんが、前に在る神社は昔のままです。
P1060203.jpg

旧街道を抜けて、
P1060204.jpg

水越峠の登り口に在る、葛城水分神社にお参り。
P1060206a.jpg

今回、ローギアード化してきたので、楽に登れましたが、流石に遅いです(笑)
そっけない峠に到着。
P1060207.jpg

今回乗ってきたのは、昔懐かしいZUNOWです。
70年代には、高殿に在った店に正月のバーゲンで何度か買い物をしましたね!
詳しいことは、何れまた。
P1060208.jpg

走行85㎞