Mike The Bike

小父さんは乗り物で遊びます!

Category : 
tag : 
オフバイククラブ恒例のGW山登りはマイナーな又剣山に決定。
以前は勿論、皆さんはオフバイクでしたが、加齢の為か(笑)店長以外はオンロードです。
私はDUCATI MHR です。
P1060181.jpg

何度も休憩。
342c555b10411070a7ab63d83e87e56e.jpg

大混雑の169号から離れます。
30684f4a72720482be12a688e8be2e60.jpg

小橡から林道に入りますが、林道入り口に何やら立て看板!!
2~3キロ行った所で、アマゴ釣りの監視員のおじさんと出会い
土砂崩れで通れないそうです。別の林道で行くので引き返します。
623ea2f10cff7021919cf052f14e1c68.jpg

ザンギリ林道は細く倍ほどの距離が。
P1060173.jpg

展望台で少し早めの昼食。
8bbda0a5ad36ab9bd656c81ee1754c1a.jpg

この階段が登り口。
P1060174.jpg

短いですが急登です。
P1060175.jpg

大台が原道路が見えます。
P1060178.jpg

又剣山の頂上に到着。
80bf81d63ac57709d1ddfe198f67061a.jpg

帰りは小橡ルートで、
土砂崩れの場所も大した事も無く、通過。

走行250㎞

Category : 
tag : 
高見山登山の開始です。
いきなりの急登!
P1050274.jpg

暑くもなく、快適な天気です。
P1050277.jpg

各自の体力に合わせて?バラバラに到着します。
P1050280.jpg

女性陣の多くがキャンセルしたのは残念でした(笑)
0000092.jpg

前回時よりも20㎏以上ダイエットしました。
P1050278.jpg

降り始めは尾根筋をノンビリいきますが。
P1050282.jpg

最後はこちらも急です。
小峠に到着。
P1050285.jpg

真ん中下の白い部分が旧道の崩落部分で、大規模な工事中でした。
0000093.jpg

Category : 
tag : 
ここ何年間、行ってみたいと思っていた大峯山ですが、
ようやく決行します。
中学時代の林間学校以来です!

久し振りにDRを整備して、ツーリングがてらに2時間で洞川に到着。
一般的な大峯大橋の少し手前の毛又橋にパークして7時にスタート。
130815大峯山 001

女人結界門を潜り。
130815大峯山 006r

ルート上に建っている一本松茶屋。
130815大峯山 032

途中、役の行者 おたすけ水で一息。
130815大峯山 008

有名な西の覗!
流石に足が竦みます(笑)
130815大峯山 014

大峯山寺に到着。2時間半のコースタイム通りでした。
130815大峯山 018

穏やかな山上ヶ岳山頂です。
130815大峯山 020

南には奥駆道が続き、八経ヶ岳釈迦ヶ岳が見えます。
130815大峯山 019

レンゲ辻に急降下します。
130815大峯山 022

南側の女人結界門です。
130815大峯山 024

稲村ヶ岳山頂は展望台です(笑)
130815大峯山 026

ここから法力峠を経ての下山の2時間は景色の変化も無く、
ただ只管下るだけでした。

歩行時間7時間。

Category : 
tag : 
オフバイククラブの恒例、金剛登山に行って来ました。
今回は数少ない未踏ルートの(ババ谷)コースです。
前日までの寒波で予想通りに雪が多いです。
歩く距離は少ないですが、急登の連続!
130120 002

こんな幼い子供もチャレンジ!
虐待?一歩手前?
130120 005

ようやく、勾配も緩い箇所に。
130120 007


マイナールトにも関わらず、結構踏み跡が有ります。
130120 009

流石に絶好のコンディション!ハイカーも多いです。
130120 011

山頂近くになると、樹氷も見られます。
130120 012

メインルートに出ました。
130120 014

神社も雪の中に。
130120 019

広場は大混雑!
130120 022

今日のメニューはラーメン、雑炊、ハムステーキと豪華です。
130120 021

暖かくて、軽装でした。
130120 025

Category : 
tag : 
今年2度目の金剛登山です紅葉谷にいきます。。
120219 006

今朝の気温が低かったので、凍結部が多い!
120219 009

マイナールートなので踏み跡も少ない。
120219 014

堰も凍結!踏み外さないように気を使います。
120219 016

金剛登山としては珍しいおおきな谷筋です。
120219 025

流石に此処は迂回します(笑)
120219 029

積雪量も多いです。
120219 036

天気も良く、フリースで十分です。
120219 038

霧氷も綺麗に着雪しています。
120219 041

お昼はカップ麺に前夜のおでん、量も十分。
自転車では何時も体重が減るのに、山行きは増えているのは何故?
120219 044

Category : 
tag : 
オフバイククラブの恒例、金剛登山に行って来ました。
登りは、ツツジ尾谷ルート 腰折滝~二の滝~山頂
このルート、普段は、殆どハイカーには遭遇しませんが、今回は結構歩かれてました。
120115 010

二の滝付近は急登で滑落しやすいので危険!
早くも、アイゼンを装着。
120115 013

あまり、ロープに頼ると危ないですよ!
120115 016

徐々に積雪量も増えてきました。
120115 018

お地蔵さんも寒いので、防寒着を着用。
120115 023

暖かいので、お昼もノンビリと採れました。
120115 024

下りルートは、これまたマイナーな、わさび谷です。
120115 025r

最後は、殆ど垂直かと思える急降下でした。
120115 026

Category : 
tag : 
小広峠から熊野本宮大社までの古道は、まさに中辺路のハイライト。人家や車道と離れた森林の中を、「草鞋峠(わらじとうげ)」「岩神峠(いわがみとうげ)」「三越峠(みこしとうげ)」の3つの峠が待ち構えています。
中辺路は歩く方も多く、自転車では無く、歩きます。
小広王子~発心門王子 :10.5km 歩行時間:約4時間 
発心門王子~熊野本宮大社 :6.9km 歩行時間:2時間 

道の駅に車をデポし、国道311号線をZOOKで20㎞程走ります。
当初は自転車で行くつもりでしたが、標高差をみると結構な登りのようなので、変更しました。

12:20小広王子への登り口に到着。
サイズ変更110503 122

石組みが残り、古道の雰囲気満点です!
サイズ変更110503 126

ところどころに石畳の残された男坂を登ると
サイズ変更110503 127

13;30小さな切通しの峠に岩神王子に、「岩神峠」は、中辺路の難所とされてきました。
サイズ変更110503 136

14:30湯川王子は九十九王子のうち比較的格式の高い准五体王子として、また道湯川の氏神として祀られてきました。
平治の乱でも活躍した湯川一族発祥の地といわれ、往事はかなり栄えたと思われる石垣などが残ります。
サイズ変更110503 142

湯川王子から三越峠を超えて約4km、未舗装の林道を船玉神社を過ぎ、
サイズ変更110503 137

16:00わき道を100mほど下ると音無川沿いに「猪鼻王子」と刻まれた緑泥片岩の石碑があります。
この石碑は紀州藩が建てたそうです。
サイズ変更110503 148

発心門王子は熊野九十九王子の中でも別格の五体王子のひとつに数えられていました。
サイズ変更110503 151

17:10伏拝王子に到着。
長く厳しい参詣道を歩いてきた参詣者が、熊野本宮大社(旧社地大斎原)を、はじめて望むことができたため、遠く望んで伏し拝んだとされています。
ここから大社までは前日に通ったので、デポして置いた自転車で道の駅まで戻りました。
サイズ変更110503 160

小広峠にデポして置いた、ZOOKを回収。
今日の宿泊地の護摩壇山へ。
いよいよ明日は小森谷です。
Category : 
tag : 
今年3度目の金剛登山です。
もみじ谷本流ルート  水越峠~カヤンボ~もみじ谷分岐~山頂
何度も渡渉します。
サイズ変更110220 011

[Read More...]
Category : 
tag : 
出来れば先週行きたかったのですが、この数日急に暖かくなり、
慌てて氷瀑を目指して金剛登山して来ました。
サイズ変更110206 044

[Read More...]
Category : 
tag : 
オフバイククラブの恒例、金剛登山に行って来ました。
ガンドガコバルート 水越峠~カヤンボ~太尾塞跡で出発。
予想以上に積雪が多いです!
サイズ変更110110 007

空気が澄んでいて、大日岳から大阪、神戸方面が綺麗に望めます。
サイズ変更110110 016

マイナールートなので、会う人も少ないです。
サイズ変更110110 020

金剛山頂付近は流石に大勢の登山者で賑わっています。
サイズ変更110110 024

下りは太尾東尾根ルートです。
踏み固められたコースを外れ、深雪を滑り落ち(グリセード)?しながら戻りました!
サイズ変更110110 028