Mike The Bike

小父さんは乗り物で遊びます!

Category :  ツーリング
tag : 
Category :  自転車
tag : 
日曜日の長居公園は人出も多く、JOGする気も起きず、
何処かに行こうと自転車に乗る。
P1050883.jpg

あの山にでも登ろうと漕ぎ始める。
P1050887a.jpg

しかし、余りの暑さに閉口!
ここで諦めて葛城二十八宿の【第二十八番経塚】へ。
P1050885.jpg

さらに頑張って峠神社で引き返します(笑)
P1050888.jpg

Category :  自転車
tag : 
向こうには、葛城や金剛が綺麗に見えていますが、山サイには流石に暑いので、天野街道へ。
P1050873.jpg

前回とは違う昔ながらのルートで金剛寺に。
P1050874.jpg

何時もながら大阪とは思えない景色!です。
P1050876.jpg

少しアップダウンも。
P1050878a.jpg

旧道らしい雰囲気になってきました。
P1050880a.jpg

何時もと違うルートで狭山池に到着。
P1050881.jpg

帰路は8年前に行った西除川遡行ルートで帰りました。

走行80㎞、

Category :  モーターサイクル
tag : 
所有の80年代の古いducatiはアッパーブラケツトが黒く塗装されていますが、
購入後直ぐに、塗装を剥がし、バフがけしています。
ミレは簡単にできましたが
P1050871.jpg

F1のは凹凸が激しくて、苦労しました。
P1050872.jpg

一方ss900は銀粉塗装なので、少しましですが、これもバフがけしてみようと、
スペアを購入しようと、オークションを覗いていると、
なんと、既にバフがけされた物を安価に入手出来ました!
m3j08ocn7dp6v.jpg

早速、交換
P1050870.jpg

ちなみに、これがノーマルです。
P1050869.jpg

これは81年式600SLです。
P1050868.jpg

Category :  自転車
tag : 
6月は天気も悪くて、殆ど自転車に乗れませんでした。
ようやく、晴れた日曜日なので、走り慣れた平石峠へ。
JOGはしていたので、それ程体力の落ちも感じずに峠へ。
葛城二十八宿の【第二十四番経塚】で写真を撮って
P1050842.jpg

直ぐに引き返し、
高貴寺に。
着ているのはPSVアイントホーエンのジャージです。
P1050844a.jpg

ここから、お気に入りのシングルトラックの始まりです。
絵に描いたような木漏れ日です。
P1050845.jpg

ようやく、体も馴れてきました。
P1050846.jpg

竹林を通り抜け。
P1050849.jpg

定番の写真スポットへ。
P1050850a.jpg
Category :  モーターサイクル
tag : 
私のバイク歴   

①-T-20  1966年~69年  2万キロ
免許取得後、最初の愛車が当時250クラス最速のこれでした。
当時は18万7千円!と全メーカーが同じ価格でした。
CB72をよくブチ抜いたものです。クウォーンという音と白い煙が堪りません。
しかし、4000rpm以下は全然使えない超高回転形のエンジンと国産車初の6速ミッションを使いこなすのには時間が掛かりました。
輸出名がハスラー!馬蹄型のヘッドライトがこの当時のスズキの特徴です。
!cid_D0478FB32DEC4BBD8C1752BE385EF0BF@mike.jpg

②-T-500-Ⅱ 69年~73年  26万円 2,8万キロ
マッハⅢにするか悩みましたが、流れからスズキに、
あの強烈な加速は無いが、燃費も良くツーリングにピッタリ。
当時、2サイクル最大排気量でデカイシリンダーヘッドが話題になりました。
四国ツーリングに
!cid_6789A7C3F1674BFEBB986DD1E34DCC1A@mike.jpg

③ーCT-50 72年~77年  2,2万キロ
初めての原付、雑誌の売買欄を見て、中古で1,8万円!
FサスをCLのテレスコピックに交換。
!cid_DBA1C210081D4F56B8923D7797AFDE6D@mike.jpg

④-TS-250Ⅲ 72年~87年 2,8万キロ
初めてのオフ車 新古車で15万円
矢島金次郎に憧れてオフデビュー
初の北海道ツーリングから屋久島まで行きました。
75-29aa.jpg


⑤ーCB500   73年~77年 2,5万キロ
RSCの隅谷守男に憧れてました、やはりパワーは無かったが、
抜群の操縦性の良さが印象的。
友人からバカ安の13,5万円!で購入。
中部ツーリングでは、富士山や尾瀬、佐渡島に行きました。
73-04aa.jpg


⑥ーXL-250 77年~79年 0,5万キロ
中古で18万円
待望の4サイクルシングルでしたが、
私には合いませんでした。八が岳ツーリングが思い出です。
!cid_0BA78196AB6C40B48DC4080917B22E28@mike.jpg

⑦ーGS750ーE  79年~82年  1、3万キロ
中古で38万円
スズキ初の4サイクル車、乗り易いツーリングタイプ。
ヨシムラの手で八耐で活躍。
!cid_BA5C8721A16C45568FFA0451C7D6FE4F@mike.jpg

⑧ーXE-50 77年~ 2,2万キロ
CT-50が壊れて足代わりに7万円で
今も所有!
!cid_7D9F62C59B034C9BBB5323E0D7487F05@mike.jpg

⑨GSXー750S 刀  82年~90年  4,4万キロ
ご存知ハンスムートのデザインに一目惚れ、
新車で60万円
何度も北海道に行きました。
セパハンの雰囲気も最高です。
!cid_49F64A16DF9F438FB5F5D87F3D17E83D@mike.jpg

⑩ーTLR-200   84年~87年
トライアルに目覚めて金剛山を走り回った。
ブーム?だったので中古にしては20万円と高かった。
隠岐ツーリングトライアルに行きました。
88oki-4aa.jpg


⑪ーTLR-200  86年~99年
イーハトーブにも出場
こちらは相場も下がって、アルミタンクも付いて6万円!
88小豆島-02aa



⑫750F-1ーⅢ型  87年~93年  3,9万キロ
憧れの初DUCATI、コンチもベルリッキも最高!
40万円値下げされ145万円也。
当初はエンジンがなかなか始動せず、苦労しました。
荷物を積んで北海道にも行きました。燃費も25K/L以上と良かったです。
88-03aa.jpg


⑬ーTLR250R  89年~14年  
仲間から11万円で購入
!cid_1EBB85C9731D4C2E88851F8973A53993@mike.jpg

⑭ TY-S   89年~14年
初のヤマハ車、これも仲間から3万円で購入
!cid_EEA16B263CA840EF99ABF5712E24D044@mike.jpg

⑮ーRH-250  89年~99年
エンデューロレース出場の為に12万円で購入
公道は殆ど走りませんでした。
!cid_D7D091C3ED9048D7843BE3CA1329AF46@mike.jpg

⑯ー85MHR       91年~   2、3万キロ
やはりベベルに乗りたいです。中古を110万円!横浜まで引き取りに行きました。
改造しまくりで、ノーマル部分はフレームだけ!この車としてはムチャ軽いです。。
十年間、倉庫保管していましたので、整備が大変でしたが、車検復活しました。
93北海道-08aa


⑰ー87F-1 ラグナセカ   93年~   2,6万キロ
限定車のハイパワーには驚く、全く別物です。中古を格安の85万円。
アクセルを開けるだけで、ウイリィーします。
しかしレーシングエンジンなのでアイドリングしません!
結局ブローしてモアーパワーのモンジェのエンジンに載せ変えました。
今回九年振りに車検復活。
!cid_E9651E92CDF246998E900DBBAC1B69C4@mike.jpg

⑱ーAX-1  95年~99年
再び4サイクルシングルでしたが、
やはり私には合いませんでした。
!cid_A09FDEC7056C4E02A89E8ACE3F99D3FE@mike.jpg

⑲89FUSION  95年~05年  3万キロ
初のスクーター、乗り始めると楽チンで止められません。
友人から3年使用後に3年保管の不動車をタダで貰い、
キャブをOHすると、すぐに復活しました。
!cid_B1D3BAE568844D94926DC2A00D7485F3@mike.jpg

⑳-81PANTAH 600SL  99年~    0,7万キロ
発売当時は変なデザインと思いましたが、時を経て格好良く思えました。
改造&パーツ多数付き中古(勿論)を35万円。現在整備中。
pantah1.jpg

21ーDR250R  99年~    0,7万キロ
再びエンデューロレース出場の為に8万円で購入。
HP-10aa.jpg


22ー83 RG250ガンマ  00年~     0,3万キロ
昔憧れていたΓ、初めてヤフオクで入手しました。
10年ぶりに復活、今乗っても結構早い!
!cid_167A2A2087EB4A12BDD5DAF6AE4E4D1E@mike.jpg

23-90 ZOOK         02年~      0,1万キロ
ステップワゴンに横向きに積めるので、ヤフオクで購入。
スタートは遅いが、走り出せば快適!
カヌーの車回収に有効。
!cid_3D79F245ECB143DEBA5F1CB7DCC4948D@mike.jpg

24ーMAJESTY  05年~14年  3万キロ
FUSIONが壊れて乗り換え、ヤマハ車はTYーS以来の2台目になります。
今回、これが壊れたことが、DUCATIへの復帰のきっかけでした。
blog_import_4fa34d8d3b865.jpg

25ー DUCATI  SS900ie 16年~
久し振りにバイクを購入しました。
2002年式 DUCATI  SS900ie。
これで、現在、DUCATIを四台所有です。
img_2387.jpg


Category :  モーターサイクル
tag : 
久し振りにバイクを購入しました。
2002年式 DUCATI  SS900ie。
これで、現在、DUCATIを四台所有です。
img_2393.jpg

自転車で買い物に行った帰りに、ふと見ると、原付専門のバイク屋さんに黄色のDUCATI が!
値段を聞いてみると、全然わからないので今から査定してもらいます、との事、
その後、連絡が有り、手持ちで邪魔になっていたNSR50を下取りにして買ってしまいました。
img_2392.jpg

以前から次はSS900ieが手ごろかなっと思っていましたが、デザインとカラーリングが今一気に入らず、
二の足を踏んでいましたが、これが一挙に解決。
シングルシート仕様にゼッケンプレートがカッコイイ!
しかも、欲しかった黄色で、DUCATI純正OPのアップマフラーも決まっています。
img_2391.jpg

門外漢なので、全くサポート出来ませんので、という事で、安価で購入出来ましたが!
問題も、車検証上では、何故か、2人乗りになっていますが、
それようのパーツは全く有りませんので、早速、オークションで入手しました。

1998年、900SSはフル・モデル・チェンジを受け、
よりスパルタンなコーナリング・マシンSS900に生まれ変りました。
デザインは新進気鋭のピエール・テルブランチ氏、1992年にデザインしたスーパー・モノのオマージュです。よく似ています?
b0076232_1045191a.jpg

エンジンはバルブ・タイミングの見直し、吸気ポートのストレート化、エキゾースト・システムも全面変更、
燃料供給もFI化され、レスポンスの向上と高回転高出力化が図られました。

フレームのトリレス構造も見直し、大幅に剛性を上げかつ、マスの集中化を達成しました。

ヘッド・アングルを1°起し、ホイール・ベースは15mm短縮されよりクイックなハンドリングになりました。

さらにこうしたジオメトリーの変更をより有効にするため、ライダーのポジションもより前傾度の強い
スパルタンな物に変りました。

私自身としては、もう少し、ハンドルを絞り込ん方が好みですが、このままでは、
これ以上はタンクに当たってしまいます。
子細に見てみると、珍しく、ステアリングのボトムブラケツトに切れ角調整のネジが有り、
これをハンドルロックが掛かるギリギリまで少なくして、
絞り込んでみました。

しかし,普段、前傾バイクにしか乗っていない私にも、少し強過ぎるのと、
シート高も重心も高く、このままでは、立ち転け必死なので、
シートのアンコヌキをしています。


Category :  自転車
tag : 
久し振りに島の谷に向かいます。
DVC00008a.jpg

GW恒例の石川沿いの鯉のぼりで休憩します。
DVC00012a.jpg

島の谷に到着、ここから暫く登ります。
DVC00014.jpg

十字峠への入り口に。
DVC00017.jpg
しかし、今日は止めて引き返します(笑)

Category :  自転車
tag : 
PEUGEOTにホワイトのファットタイヤを履いたので、試乗に信貴越えの黒谷道へ。
P1050820.jpg

つり橋を渡り。
P1050823.jpg

フレームカラーに合ってます。
P1050827.jpg

シングルトラックに進入。
P1050833.jpg

この分岐を右に、
P1050834.jpg

此処に来て、ようやく視界が開けました。
P1050837.jpg

生駒山が見える、珍しいポイント。
P1050840.jpg

最後は走り易いコースです。
P1050828.jpg

Category :  自転車
tag : 
新しい自転車を導入したので、試乗に何時もの明神山へ!
P1050800.jpg

初めてのスローピングが強いタイプですが、
山では取りましが楽ですね。
P1050802.jpg

P1050806.jpg

P1050809.jpg

P1050812.jpg

P1050815.jpg

P1050814.jpg

P1050816.jpg

P1050817.jpg

走行50㎞